今の時点では金利が低くて使う理由のない、琉球銀行の定期預金

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>南日本銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

琉球銀行の定期預金とキャンペーン・・・現時点で魅力のあるものはほとんど無し


琉球銀行の最新の定期預金金利(店頭およびインターネット)

このページでは、琉球銀行定期預金金利をチェックしています。あわせて、魅力的なキャンペーンが行われている時も、それのご紹介をいたします。

2019年時点において、琉球銀行の定期預金金利は下記のように、非常に低い水準です。全国の地方銀行の平均的な金利水準と同等であり、お得感がまったくありません

琉球銀行の定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%


また、後述する琉球銀行・りゅうぎんインターネットバンキングの優遇金利も、店頭金利+0.1%の優遇が、たったの0.02%の優遇にまで下がってしまい、すっかり魅力が無くなっています。

本ページでは、魅力が薄い琉球銀行の定期預金に関して、以下の通りのキャンペーンや、少しでもお得と思われる定期預金を探し出してご紹介します。お目当ての部分をクリックして頂くと、該当部分に飛びますので、どうぞご覧ください。

琉球銀行のインターネット定期預金、さらに改悪
年金受取はりゅうぎんで!キャンペーン
ナイスプラン(満期自由型定期預金)の適用金利は、イマイチで残念
琉球銀行の振込み手数料の水準は驚くほど高いぞ!
銀行の売れ筋商品から投資信託を選んではいけない!


琉球銀行の公式HP



琉球銀行のインターネット定期預金、さらに改悪

琉球銀行では、個人を対象にインターネット定期預金を常に募集しています。 自動継続型の契約で、預け入れ期間に関わらず、店頭金利+0.02%の優遇となります。ただ、上乗せ金利が低すぎるので、使いものになりません。

琉球銀行のインターネット定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.03% 0.03% 0.03% 0.05%
300万円以上 0.03% 0.03% 0.03% 0.05%


ただ、ポイントサービスが100ポイント以上あれば、金利上乗せ特典を併用して、預入期間1年以内の金利上乗せが最高の0.07%となります。それだとしても、魅力的とは思えませんね。

しかも、自動継続後は超絶に低い店頭金利が適用される訳ですので、最初から金利の高い銀行を使うべきです。 例えば、SBJ銀行であれば3年物の定期預金の金利が0.35%になります。

琉球銀行のインターネット定期預金の11倍以上の金利となりますので、3年間で受け取れる利息差がとんでもないことになります。以下の実例をご覧ください。


●SBJ銀行の定期預金に3年間預けた時の受取利息の比較(カッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 琉球銀行のインターネット定期預金 SBJ銀行
金利:0.03% 金利:0.35%
100万円 900円(717円) 10500円(8367円)
300万円 2700円(2151円) 31500円(25101円)
500万円 4500円(3586円) 52500円(41835円)


金融リテラシーのある人は、全国で金利の高い銀行を利用して、普通の人よりも多くの利息をしっかりと得ています。ただ漫然と、近所にある「昔から」の銀行を使い続けるのでなくて、全国を見渡して。より高い金利の銀行の活用を考えてみたほうが良いでしょう。

年金受取はりゅうぎんで!キャンペーン

こちらは、特典として商品券や商品が当たる定期預金です。全員に商品券が1000円分プレゼントになるというのは嬉しいです。

年金受取はりゅうぎんで!キャンペーン


なお、対象としては、以下の通りです。

・公的年金を新規請求して年金受取口座に指定する人  
・公的年金を既に受給されていて年金の受取口座を琉球銀行に変更する人  
・2019年8月の年金受取実績が8万円以上の人


年金受取はりゅうぎんで!キャンペーン


特典:全員にOCS商品券1000円プレゼント(抽選で更に10000円分15名、5000円50名)
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、窓口へ
募集期間:2019年6月28日まで


「OCS商品券」は、沖縄県内の百貨店をはじめ、旅行代理店やタクシー会社、クリーニング店等、沖縄全域の店舗で幅広く使われている商品券です。

ただし、1つ気になる事が。年金受取実績が8万円以上の人を対象としていますが、国民年金だけを満額で40年間支払った場合、平成28年現在で受取れる老齢年金は6万5008円となり、条件をクリアできない人もでてきます。これは残念で仕方ありません。

国民年金だけ支払っている人で、老後の生活に不安がある人は当サイトを利用頂き、少しでも有利な定期預金をご活用ください。

ナイスプラン(満期自由型定期預金)の適用金利は、イマイチで残念

琉球銀行は、定期預金の預け入れ期間を自由に変更できる「ナイスプラン」も提供しています。最低6か月の預け入れは必要になりますが、最大5年まで自由に引き出しできます。

ナイスプラン(満期自由型定期預金)


ただし、面白い試みなのに、適用される定期預金の金利は低すぎます。これだったら、当サイトでよく紹介しているSBJ銀行などの高金利銀行を利用したほうが良いです。金利が10倍も違いますから。受け取れる利息も10倍になります。

預入金額 半年 1年 3年 5年
琉球銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
SBJ銀行 0.1%
(1週間)
0.2%
(2年)
0.35% 0.25%

琉球銀行の振込み手数料の水準は驚くほど高いぞ!

安全に預金を増やすためには、金利水準だけでなく、振込み手数料の水準も忘れてはなりません。琉球銀行の他行宛て振込み手数料を見ると、最安値であっても300円程度ものお金が必要になります。

コツコツと利息を貯めこんだとしても、振込み作業を数回行っただけで全ての利益(利息)が吹き飛ぶ水準です。世の中には、振込み手数料が無料である銀行も多数存在する訳ですから、じっくりと検討するべきでしょう。

高額な琉球銀行の振込手数料


とうか、自分の口座のある店舗向けの手数料まで有料とは、全く使い物になりません。ほんのちょっとの金利優遇など、霞んで見えてしまいます。

銀行の売れ筋商品から投資信託を選んではいけない!

ところで、銀行の窓口に定期預金の相談に行ったのに、店頭の女性係員、あるいは営業マンから投資信託を勧められた体験のあるい人も、多いのではないでしょうか。「定期預金よりも分配金の沢山出る投資信託がおススメです」とか言われて・・・。

しかし、銀行が売りさばく投資信託はただ高コストなだけで、我々市民に魅力のあるものはほとんどありません。

例えば、琉球銀行のランキング上位の投資信託のほとんどは、投資価値など無いと言っても過言ではないものばかりです。投資は勉強をしない人は、ほぼ必ず損します。勉強が難しと思うのであれば、無理をせず、定期預金を続けるべきです。

琉球銀行のファンドランキング


なお、琉球銀行の定期預金や、銀行から勧められた商品に自信が持てない場合は、当サイト管理人に質問する事も可能です。お金マニアの管理人が、忌憚なく意見を述べたいと思います。

その他の沖縄県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

沖縄県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

銀行 半年 1年 3年 5年
琉球銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
(琉球銀行インターネット) 0.03% 0.03% 0.03% 0.05%
沖縄銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
(沖縄銀行美ら島支店) - 0.01% 0.01% 0.03%
沖縄海邦銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%