インターネット支店が高金利の定期預金を提供していてる点だけは評価の高い伊予銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>伊予銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

伊予銀行の定期預金やキャンペーンを調査!


伊予銀行は、店頭金利の定期預金は、利用してはならない

下記は2015年時点における、伊予銀行の店頭提示の定期預金金利です。伊予銀行がいくら良い評価だといっても、この金利だけは頂けません。1年前から金利水準が変わっていませんからね。

ただこれは、伊予銀行のせいではなくて、日本の政策金利に連動する問題ですので、伊予銀行を一方的に攻めるわけにはいきません。ですが金利に敏感でありたい私たちは、下記のままの金利で定期預金するのだけは、避けましょう。

お給料が上がりにくい(というかほとんど上がらない)世の中で、金利がほぼ0%と分かっていながら預金するのは、これは愚かな行為といえましょう高金利な定期預金を提供する銀行を選ばないと、確実に損をする事に繋がります。

ただし、伊予銀行でもインターネット支店は別です。詳しくは次項に記しますが、かなりの高金利を実現していて、これは評価できます。

参考この地域で最も高金利の定期預金は朝銀西信用組合になります

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


伊予銀行の公式HP



伊予銀行インターネット支店「ふるさと愛媛応援定期預金」は、高い評価!

伊予銀行インターネット支店の定期預金は、「ふるさと愛媛応援定期預金」を実施中で金利がなかなか高く、これは大いに利用する価値はあると思います。

ネット支店にしては珍しく、10年ものの定期預金まで用意されているのがユニークです。さらに、預け入れ期間が3年以上の場合は、半年複利で運用されるので、お得感があります。

ふるさと愛媛応援定期預金キャンペーン

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.225% 0.225% 0.23% 0.23% 0.30%
300万円以上 0.225% 0.225% 0.23% 0.24% 0.32%


ふるさと愛媛応援定期預金で、なんと現金がもらえてしまう!


このふるさと愛媛応援定期預金、凄いのは、最高で5000円までの現金キャッシュバックが受けられる点です。平成27年12月1日~平成28年3月31日までの期間、愛媛県か、愛媛県内の各市町村にふるさと納税をした人が対象になります。(ただし先着500名までです

ただし、定期預金を50万円以上行った人が対象になる点、キャンペーンの申し込みページから申し込みをする点、そしてふるさと納税の「寄付金受領書」のコピーを郵送する必要があるので、注意して下さい。

キャンペーン申し込みページ

伊予銀行ふるさと愛媛応援定期預金キャンペーンの申し込みの流れ


キャッシュバック金額は、50万円~500万円未満の人は1000円、1000万円以上~1億円以下の人は5000円となっています。仮に50万円を預け入れた場合、1000円を受け取ると金利にして0.2%に相当します。という事は、年利換算で0.425%にもなる訳で、超美味しいと言えます


ただし、満期到来後の資金の引き上げだけは、気を付けよう


しかしながら、この素晴らしい定期預金が満期を迎えた後の対応が、注意点です。下記の通り、伊予銀行から他行(自分が普段使っている銀行)に振り込みする場合、利息のかなり多くの部分が吹き飛んでしまうくらいの振込手数料がかかります。

伊予銀行の振込手数料


これは実にバカバカしいことですので、伊予銀行インターネット支店がせっかく提供してくれる金利を存分に生かす意味でも、振込手数料を無料化して定期預金金利を100%我が物にする方法によって、しっかりと利息を受け取るようにしましょう。

IYOCAのDCカード、web入会で5000円プレゼントキャンペーンは非常に美味しい

ある意味、伊予銀行のインターネット支店よりも、こっちのほうがよっぽど実入りが良くて美味しい話なのではないでしょうか?? なにせ、5000円がもらえるんですから

定期預金に預けて金利を得るといっても、税金を2割も持ってかれるわけですよ。それに対して、こういったキャンペーンの現金プレゼントは、100%丸々と頂けるわけですから、利用すべきです。

⇒参考:管理人も太鼓判・お金を増やす情報集

伊予銀行のIYOKA DC WEB入会キャンペーン


今回の伊予銀行のDCカードのキャンペーンは、クレジットカードを作って、伊予銀行の会員サイトに登録して、カードをたった1回使うだけで5000円です。私が愛媛県民なら、直ちに実行に移しますね。

もしも伊予銀行クレジットカードを使ってみて利用価値が少ないなと感じたら、解約すればよいだけの話です。あまりにも早い解約は不自然ですが、半年~1年くらいの時間を空ければ問題ありません。

こういう「資産運用キャンペーン」は、絶対に利用してはならない

これには管理人も(悪い意味で)大いに驚いたのですが、ついに銀行は合同で「定期預金と投資信託のセット販売」の提供を始めたようです。

地方創成応援なんて、名ばかりのキャンペーンです。いったい、高コストで金融機関が圧倒的に有利な投資信託を売りつけることが、どうして「地方育成応援」なんでしょうか??

共同企画先は、北海道銀行七十七銀行千葉銀行八十二銀行静岡銀行京都銀行広島銀行福岡銀行となっています。金融機関側がタッグを組んでまで、庶民からお金を巻き上げる。・・・こういう姿勢には、怒りが込み上げてきます。

地方創生応援キャンペーン


管理人は、投資信託については一家言持つほどかなり詳しいのですが、伊予銀行の投資信託の「期間限定いよぎん幸せパック」なんて、まったく「幸せ」とは関係ありませんからね。大体こんな投資信託なんですよ、用意されているのは。

伊予銀行がおすすめする投資信託


いよぎん幸せパックは、「お客の大切な資産を守り育てる」なんて書いてありますけど、この手の超高コスト&毎年のように価値が減少してゆくファンドに、真心などありません。

上記に書いてあるようなファンドを購入しようと思ったとしたら、あなたは確実に情報弱者です。金融の世界は、弱者は強者に骨の髄までしゃぶりつくされるのが常識ですので、まずはお金の教養を付けていただくことを強くお勧めします。

もしも投資信託について不安を感じたならば、管理人の姉妹サイトになりますが、下記のサイトをよく読んで頂いて、検討中の投資信託がいったいどう言う中身なのか、チェックしてください。

⇒姉妹サイト:投資信託の分配金に騙されるな

健全な市民をローン地獄へ追いやる気か!! 伊予銀!!

さきほどの地方創成応援キャンペーンには腰を抜かすほど驚いたのですが、下記のようなローンを積極的に販売している点も、同様に驚きです。担保・保証人が不要で、300万円までなら所得確認資料も不要なターゲット層って、どんな人達なんでしょうね?

伊予銀行フリーローン


どう考えても、銀行がローン地獄へ積極的に誘導しているとしか思えないです。4%などという金利で誘っていますが、ほとんどの人は年率10%程度の最高金利が適用されます。

ちなみに300万円もの資金を借りてしまうと、金利支払いだけで毎月2.5万円も支払う事になります。明らかに家計に負担が掛かる水準なのですが。・・・銀行側に良心は残っていないのでしょうか。