メリットが少ない清水銀行と、金利の高い清水みなとインターネット支店

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>清水銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

清水銀行の定期預金・・・「清水みなとインターネット支店」の金利が改悪に


最新の清水銀行の定期預金金利(店頭金利)・・・低すぎて全く使えず

ここでは清水銀行の各種サービスを、都度更新しています。下記の金利は2018年現在のものです。清水銀行に預金するメリットが、感じられない数字となっています。

2016年よりもさらに金利が低下して、実に困ったもんです。庶民からしたらたまったものではありません。金利の高い銀行を選ばないと、家計は火の車ですね。

⇒参考:この地区ならイオ信用組合の5年物0.4%の高金利がお得です

清水銀行

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


清水銀行のネットバンキングについても、一切の金利優遇はありません。清水銀行でインターネット取引をしたいのであれば、次の項で解説する清水みなとインターネット支店を利用すると良いです。

さて、そんな清水銀行の定期預金やキャンペーンの金利について、ご説明する必要がある部分をピックアップして、以下の通りまとめました。ご興味のある部分をクリックして頂いて、中身を確認して頂ければと思います。

「清水みなとインターネット支店」の定期預金の金利が0.12%に低下
しみず積立定期預金の適用金利は優遇されているが、イマイチな水準
しみずプレミアム定期預金のはメリットがあるが、「その後」に気をつけよ
上記以外で、清水銀行で利用すしてもギリギリ良いと思える定期預金
しかし、清水銀行はインターネット支店も含めて、振込手数料が非常に高い
その他の静岡県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

清水銀行の公式HP



「清水みなとインターネット支店」の定期預金の金利が0.12%に低下

清水銀行で唯一、利用価値が高いのは、清水みなとインターネット支店でしょう。新規に専用口座を開設して利用できる清水みなとインターネット支店専用定期預金、1、3、5年物の金利は、0.12%です。

しかしながら、以前の年0.22%から0.18%まで金利が下がり、2018年10月15日に更に0.12%まで低下しています。日本の長期金利が上昇しており、改善を期待していましたが、極めて残念です。

清水みなとインターネット支店専用定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.12% 0.12% 0.12%
300万円以上 0.01% 0.12% 0.12% 0.12%


金利が低下したとは言え、当サイトトップページの高金利定期預金と比べてみても、なかなか高い水準の定期預金を提供しています。清水みなとインターネット支店の利用は、静岡県民だけでなく、日本全国から申し込みが可能ですので、検討する事自体は良いと思います。

ただ、さらに利息が欲しいのであれば、SBJ銀行の定期預金を利用すると良いです。参考までに、清水銀行の通常金利と、清水みなとインターネット支店のキャンペーン金利、及びSBJ銀行で、3年後に受け取れる利息を具体的に計算してみた数字が、下記です。

清水みなとインターネット支店の利息も悪くないのですが、やはり、SBJ銀行の受け取り利息の金額には驚きです。金利を重視する必要性が、十分に分かって頂けると思います。


●3年間で受け取れる利息の総額の違い
預入金額 清水銀行の通常金利:0.01%の受け取り利息 清水みなとインターネット支店の金利:0.12%の場合 SBJ銀行の通常金利:0.35%の受け取り利息
100万円 300円(239円) 3600円(2869円) 10500円(8367円)
300万円 900円(717円) 10800円(8606円) 31500円(25101円)
500万円 1500円(1195円) 18000円 (14343円) 52500円(41835円)



しみず積立定期預金の適用金利は優遇されているが、イマイチな水準

清水銀行では、口座振替で毎月一定額の積立ができる、「しみず積立定期預金」の取り扱いがあります。預け入れ期間は、1年、2年、3年の3種類です。

しみず積立定期預金


最大の特徴は、満期後に自動継続の際の金利が、スーパー定期預金1年物の金利+0.1%の上乗せが適用される事です。初回の1回のみですが・・・。 ただし、給与振込指定口座、年金受取指定口座からの積立が必要 で、これがお得かと言われたら、正直、微妙なところです。理由は、下記です。

・積み立て中は、店頭金利のみの適用でしかなく、0.01%の超絶に低い金利。
・自動継続される定期預金の1年もの金利も、0.11%の金利水準で、これまた微妙。



そこで、清水銀行だけにこだわらないで、他の銀行に乗り換えても良いと考えた場合、どれだけの利息のメリットがあるのか、実際に見てみましょう。

常に高い金利を提供するSBJ銀行との利息差を計算してみましょう。3年物の定期預金に預け入れた場合で、算出しました。結果が下記です。

※積み立て金利の計算が面倒なので、まとまった資金を店頭金利0.01%の定期預金に2年間、その後、金利優遇された定期預金0.11%に1年間利用した場合で比較してみました。


●3年間で受け取れる利息の総額の違い(カッコ内は税引き後の利息)
預入金額 清水銀行の通常金利:0.01%の受け取り利息 清水銀行の積立定期:0.01%を2年、0.11%を1年の受け取り利息 SBJ銀行の金利:0.35%の受け取り利息
100万円 300円(239円) 1,300円(1,036円) 10500円(8367円)
300万円 900円(717円) 3,900円(3,108円) 31500円(25101円)
500万円 1,500円(1,195円) 6,500円(5,180円) 52500円(41835円)


超絶に低い通常の金利では勝負にすらなりませんが、キャンペーン金利でも、ぜんぜんダメダメなのが分かります。腰を抜かすような利息差が生まれています。

本当にお得な情報を知らない=損をしているのと同じです。多額の利息を獲得して、しっかり資産を増やしたいのであれば、可能な限り高い金利の銀行に預け入れるべきです。(別に当サイトがSBJ銀行の手先な訳ではなく、トップ銀行が変われば、預け先も当然変わります。)

しみずプレミアム定期預金のはメリットがあるが、「その後」に気をつけよ

清水銀行では、夏から秋にまでまたがるキャンペーンとして、しみずプレミアム定期預金を打ち出してきています。基本的にはシニア層向けの定期預金であり、最低の預け入れ金額は300万円以上となります。・・・そして、この金額が、この定期預金の性格を物語ります。


ゆとりプラン


50歳以上ならば、誰でも利用できるプランです。以下の通り、半年、1年物でプラス0.1%、3年と5年物でプラス0.15%の金利の上乗せがあります。ただし、このくらいのレベルであれば、清水銀行のインターネット支店の方が良いですし、SBJ銀行などは比較にならないくらい常時金利が高いですから、ゆとりプランのメリットは小さいといえます。

しみずプレミアム定期預金ゆとりプラン



退職金プラン


退職金プランでは、半年物に限りますが、0.5%の金利の上乗せがあります。これならば、利用しても良いと思います。ただし、満期を迎えたら店頭金利が適用になりますし、後ほどの項をよく読んで頂いて、清水銀行の言いなりにならないように気をつけましょう。

しみずプレミアム定期預金退職金プラン



相続プラン


相続プランでは、以下の通り、半年物でプラス0.3%、1年物でプラス0.15%、3年と5年物でプラス0.2%の金利の上乗せがあります。こちらも、利用しても良い金利と思います。

ただし、上記の退職金プランと同様、満期を迎えたら店頭金利が適用になりますし、後ほどの項をよく読んで頂いて、清水銀行の言いなりにならないように気をつけましょう。

しみずプレミアム定期預金相続プラン



プレミアム定期預金は、満期後の資金を狙い撃ちするのが目的


それにしても、最低でも300万円以上を預け入れさせる定期預金です。当然、満期が来た後に、あなたを「もっと有利な資産運用はいかがでしょうか?」と誘って、銀行が非常に儲かる高コストの金融商品に資金を振り向けてもらうのが狙いです。

具体的には、投資信託や外貨預金、リスク許容度の低い人は保険などに誘う算段です。こういうものに入ってもらえば、銀行が支払った利息などをはるかに上回って比較にならないくらいの高額な手数料をゲットできますので、銀行も必死です。

清水銀行の投資信託ラインナップなどを見てみると、本当に酷いものばかりです。もしも清水銀行から何らかの金融商品に誘われた場合、どうぞ当サイト管理人までご質問ください。その商品が酷いものであったならば、ぶった切ってご回答を差し上げます。

上記以外で、清水銀行で利用すしてもギリギリ良いと思える定期預金

清水銀行は上記までに見てきたとおり、まずは清水みなとインターネット支店を使うのが一番だと思います。それ以外では正直微妙だと思うものばかりであり、ま、「お好みならば利用すれば良いでしょう」という程度になりますね。


しみず年金定期預金


金利店頭金利+0.1%上乗せ(新規に年金受給指定の人は+0.2%上乗せ)
預入期間:1年
対象:個人・年金受取口座のある人
預入金額:100円以上1円単位(複数口座の合計が200万円以下)

年金受取者のための優遇定期預金となります。預け入れ金額が200万円以下と上限が決まっており、200万円を新規で預入た場合の受取利息は、4,200円(税引き後3,346円)となります。



年金受取ご予約定期預金


金利店頭金利+0.1%上乗せ
預入期間:1年
対象:年金受取を予約、満55歳以上、かつ年金受給開始7カ月前までの個人
預入金額:100円以上1円単位(複数口座の合計が100万円以)

年金受取ご予約定期預金の金利年0.11%は微妙で、予約の後に活用できる1つ上の項の 「しみず年金定期預金」とあわせても、可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。



しみずニュー福祉定期預金


金利店頭金利+0.1%上乗せ
預入期間:1年
対象:個人、福祉年金・福祉手当等の受取を指定すると、金利上乗せ
預入金額:100円以上1円単位(複数口座の合計額が300万円以下)

しかし、清水銀行はインターネット支店も含めて、振込手数料が非常に高い

管理人がけっこう、イラッと来た点が有ります。それは、振込の際の手数料です。下記のようにあり得ないくらい高額です。

清水銀行の振込手数料


他行宛に3万円以上の振り込みを行うと、なんと648円もの手数料が必要になります。これは定期預金で貯めた利息を一瞬で吹き飛ばす水準であり、残念でならない状況です。本支店に送金しても324円も取られるなんて、やってられません。

管理人ならば、振り込み手数料が無料になる銀行定期預金金利を100%活かす裏技を使って、この手数料を完全無料にすると思いますね。

その他の静岡県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

静岡県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
静岡銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
静岡銀行インターネット支店
0.5%
(3ヵ月)
0.11% 0.11% 0.11%
スルガ銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
(スルガ銀行Dバンク支店)
0.11% 0.11% 0.11% 0.11%
清水銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
(清水銀行みなとインターネット支店)
0.01% 0.12% 0.12% 0.12%
キャンペーンバナー
静岡中央銀行
0.01% 0.11% 0.01% 0.01%
しずおか信用金庫 0.01% 0.01% 0.015% 0.015%
静清信用金庫 - 0.01% 0.015% 0.015%
沼津信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.015%
三島信用金庫 0.01% 0.01% 0.015% 0.015%
キャンペーンバナー
(三島信用金庫インターネット支店)
0.11% 0.11% 0.115% 0.115%