高齢者向けの定期預金でメリットがある、富山第一銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>富山第一銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

富山第一銀行の定期預金と、キャンペーンをチェックしてみる


富山第一銀行の店頭金利は、他行よりはほんのちょっぴり高い

富山第一銀行の、店頭提示の定期預金金利です。猛烈に低いとは思いますが、実はちょっぴり他行とは違いが見られます。実は、5年物定期預金の金利が、同じ北陸地方の銀行よりも、わずかですが高いのです。例えば富山銀行の金利と比べると、ああ確かに違うな、と分かって頂けるかと思います。

インターネットバンキングの金利も、下記の表の金利が適用になる点で大いに不満ですが、まあ横並びから一歩脱却していただいた点に関しては、褒めてあげたいですね・笑。

⇒参考:この地区ならイオ信用組合の5年物0.4%の高金利がお得です

富山第一銀行の定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.04%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.05%


富山第一銀行の公式HP



新規開業のインターネット支店は、金利は良いが問題点も色々と

インターネット支店専用定期預金、金利は魅力的だが預け入れ金額に難あり


平成29年5月に、富山第一銀行インターネット支店がオープンしました。インターネット支店は日本国内に居住する満18歳以上の日本人ならば誰でも活用できます。そして、「インターネット支店専用定期預金0.25%」の数字については、評価できます。

富山第一銀行のインターネット支店専用定期預金

金利0.25%
期間:1年・3年
預入金額:1口300万円以上1000万円以下
預入方法:インターネットバンキングで一括預入
募集総額:100億円


3年で0.25%の金利は、悪くないです。当然、インターネット支店になるので、来店不要で全国対応しています。ただ、気になる点は預入金額です。一口300万円以上が条件となっており、「随分とハードルが高くないか?」と感じます。

当サイトのこちらのページの銀行を比較してください。例えば静岡銀行インターネット支店ならば、インターネットの取引OKで、高金利で、預入金額も10万円からと、活用しやすくなっています。

普段、富山第一銀行と取引があり、資金に余裕がある人ならば、一口300万円以上の預け入れに抵抗はないかもしれませんが、全くはじめて富山第一銀行と取引を検討している人にとっては、だいぶ気が重い事となりますね。

インターネット銀行を実際使ってみると、銀行毎に画面操作の見やすさ、わかり易さが違います。これは取引を始めてから分かる事になるので、「まずは試してみたい」と気軽にインターネット取引を開始するには、富山第一銀行はハードルが高く感じられますね。

一応、インターネット支店を利用した場合の利息も、以下の通り記しておきます。しかし、繰り返しになりますが、1回で300万円以上も預けられる人は、ほとんどいらっしゃらないと思います。

預入金額 受け取る利息(カッコ内は税引き後)
300万円 22,500円(17,929円)
500万円 45,000円(35,858円)
800万円 60,000円(47,811円)
1000万円 75,000円(59,763円)


ビンボー人への金貸しビジネスに注力している


ホームページを見ていると、「融資」に力をいれているようで 「デンタルローン」「ゴルフローン」「ビューティローン」「スポーツサポーターズローン」「トラベルローン」等のカードローンの掲載があります。

富山第一銀行のファーストバンクカードローン


上記のローンは娯楽と言ってはなんですが、住宅ローンや教育ローンと違い、自分の娯楽のためにローンまで組んでやることではないと考えるのが普通であり、利用する価値があるとは思えません

というか銀行は、こういう金銭リテラシーが無い人(お金の教養がない人)を平気でカモにするようなビジネスを昨今、かなり熱心に展開しています。金融庁あたり、きついチェックをして頂きたいと切に願いますね。



富山ファーストセフティは、素晴らしいです

預け入れ期間3年固定ですが、半年ごとに定期預金金利が市場金利に連動して変動する「富山ファーストセフティ」は、素晴らしい取り組みだと思います。

まるで仕組み預金のようですが、銀行の都合で勝手に償還されないで3年間きちんと預け入れられる点で、資産形成の予定が立てやすいというメリットがあります。

上乗せされる金利も0.1%とやや高く、トップページの定期預金金利をご覧になると分かる通り、上乗せされたあとの金利水準は、まあまあ満足いくレベルの数字だと思います。

富山第一銀行の富山ファーストセフティ


ただし、マイナス金利政策によって、金利が上昇する可能性はほとんど無くなりました。むしろ半年ごとに連動して下げられる可能性もあるので、3年や5年の長期間、固定して高金利を提示している銀行に預け入れるほうがはるかにメリットがあります。

高齢者向けの定期預金は、品ぞろえが満載

富山第一銀行は、確実にお金を保有している高齢者をターゲットに、多数の定期預金を提供しています。それらの一覧をご覧ください。でも、若い人はターゲットから除外しているのでしょうか。

定期預金の名称 金利など
退職金専用定期預金(フォルティシモ) 200万円以上 3か月定期預金が年利1.0%
ファースト年金定期 1年・3年・5年もの定期預金の金利優遇+0.1%
ファースト給振・年金定期 1年もの定期預金の金利優遇+0.1%
ファースト特別年金定期 1年もの定期預金の金利優遇+0.1%


正直なところ、1年物の定期預金に対して、+0.1%程度の優遇金利では物足りないです。富山第一銀行が特に力を入れているのが、パンフレットにも力が入っている「退職金専用定期預金(フォルティシモ)」でしょうね。

パッと見て、年利1%は魅力的ですもんね。だけども、よく見て下さい。たった3か月間しか、この高金利は続きません。利息を下記に記すと、本当に意味がないことが分かります。

富山第一銀行の退職金専用定期預金(フォルティシモ)


●3年間で受け取れる利息の総額の違い(カッコは税引き後の利息)
預入金額 富山第一銀行の金利0.03%
(当初3か月は1%)
SBJ銀行で金利0.25%
で受け取る場合
300万円 6,650円(5,299円) 15,000円(11,953円)
500万円 9,975円(7,949円) 22,500円(17,929円)
1000万円 16,625円(13,248円) 37,500円(29,882円)


たった3か月間に多額の利息が入っても、うっかりそれを超過して長い期間預け入れると、上記のように目玉が飛び出るような利息の差になります。500万円の預金であれば、3年間で2万円近くの差は大きいですよね。 (上記の高金利銀行は、SBJ銀行に預け入れた場合です。)

投資信託の売れ筋が、あまりに酷い状況で吐き気がする

やたらと高齢者向けの定期預金を提供しているなと思って、富山第一銀行の販売する投資信託の売れ筋ランキングを見た瞬間、理由が分かりました。

おそらく下記の売れ筋商品を見ても、何も感じないと思いますが、利回りを高く見せて売りさばく詐欺的な毎月分配型投資信託ばかりが上位にランクインしています。これらをあなたに売りつけたい訳です。

たくさん分配金が貰えると説明されると思いますけど、自分の投資元本を取り崩して分配金だと勘違いして喜ぶようなタイプの投資信託が、大半です。しかもコストが高く、毎月、多額の手数料を支払う事になります。こんなもんでは資産形成はできません。

富山第一銀行の投資信託売れ筋ランキング


もしもこれらの投資信託や、あるいは銀行で取り扱う保険、外貨預金など、馴染みのある定期預金意外を推奨された場合は、自信が無かったら当サイトのQ&Aコーナーまでお尋ね下さい。

入出金手数料と、振込手数料についての見解

入出金については、富山第一銀行のATM、FITネット、セブン銀行、ローソンATM、イオン銀行ゆうちょ銀行のATMが使えますが、これら コンビニATM、イオン、ゆうちょ銀行は全て出金が有料です(下記はセブンATM)。出金毎に108円から216円の手数料を支払っていたら、何のための定期預金だか わからなくなりますよね 。

富山第一銀行のATM入出金手数料


一応、富山第一銀行で給与振込(月額7万円以上)または、公的年金受取をすると、特典として、セブン銀行、ローソンATM、イオン銀行、ゆうちょ銀行でのATMでの出金が5回まで無料になります。よほど富山第一銀行を使わざるを得ない人は、特典は押さえておきましょう。

富山第一銀行の振込手数料


他行振込手数料に関しては、インターネット支店から他行あての振込手数料が、月1回無料になるサービスを提供しています。ただし月1回だけとは、残念です。振り込み回数の多い人は、振込手数料が無料になる銀行の中から、圧倒的に有利なSBJ銀行を使うようにしましょう。

それ以外には、富山第一銀行は、振込手数料を完全無料にする裏技の使える銀行なので、定期預金が満期になった後の資金の引き上げは、その裏技を使って、無料で他行あてに資金を移動させるのも良いと思います。