定期預金の金利が低くて、とても使う意味を見つけられない熊本銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>熊本銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

熊本銀行を利用するより、他行の方がお金が増えるというお話し


熊本城は立派だが、熊本銀行の定期預金の金利は低すぎる

下記は店頭で表示されている金利となります。どの銀行も同じような金利を提示していて、私たちもうっかりすると、この定期預金が当然なのかと思いがちですが、決してそんな事はありません。

このような定期預金金利を受け入れて利用してしまうと、10年20年経ってもちっともお金が増えません。複利の力を利用しようと思っても、あまりにも金利が低すぎてそれが発揮できないのです。

熊本銀行の定期預金


せっかく稼いだお金をそのような状態にするのはとてつもなくもったいないので、当サイトトップページの定期預金金利(一覧表)より、その時点で最も有利な銀行を選ぶようにしましょう。

⇒参考:2017年現在、このエリアで最も高金利なのは横浜幸銀信用組合になります

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.03% 0.05%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.03% 0.05%


熊本銀行の公式HP



インターネットバンキングで金利上乗せ

熊本銀行の金利は、基本的に上記の表のとおりなのですが、インターネットバンキング利用に限り、以下の通り、金利が上乗せされます。まあでも、それでも相当に低いな。。。使えない。

インターネットバンキングとテレフォンバンキングの金利上乗せ

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 - 0.055% - -
300万円以上 - 0.055% - -

がんばろう!くまもと復興応援キャンペーンの特別金利定期預金はイマイチ

夏のボーナスを狙ったキャンペーンだと思いますが、優遇金利が適用される特別定期預金の金利は年率たったの0.1%です。しかも6か月間の期間限定であり、まったくお得ではありません。

熊本銀行の「がんばろうくまもと復興応援キャンペーン」


例えば当サイトでは何度も紹介している高金利銀行のSBJ銀行であれば、常に熊本銀行の2倍以上の金利で定期預金が可能です。

参考に3年間、定期預金で預け入れて受け取れる利息差を計算してみましょう。結果は、3年間で3万円近い利息の差になりますした。キャンペーンだからと飛びつくと、とんでもない機会損失になるところでしたね。

(カッコ内は税抜き後のの受取金額です)
金額 熊本銀行の金利:0.03%
(当初6か月:0.1%)
SBJ銀行:金利0.25%
100万円 1,250円(996円) 7,500円(5,976円)
300万円 3,750円(2,988円) 22,500円(17,929円)
500万円 6,250円(4,980円) 37,500円(29,882円)

消費目的で借りるお金に、賢い借り方なんて、存在しません

マイナス金利が適用されて以来、銀行は収益の確保に躍起になっています。そのような背景で、庶民から高い金利を受け取れる各種のローンは、銀行にとってはお宝です。

熊本銀行のローン関連コンテンツ


ウェブサイトを見ると、「賢い借り方」なんて表現がありますね。この賢い借り方って何だろうなと見てみると、下記のような事が書かれていて、ビックリします。

賢いお金の借り方


正直、上記のような借り方をする人間って、絶対バカでしょ、と言いたくなります。特に一番上の、恋人の誕生日プレゼントのお金が無いから銀行から金借りるって、こんな奴とは絶対に結婚してはならないなと思いますね。

銀行と言うところは、頭の良い連中がバカ者たちからお金を吸い取る商売なのだなと、実に良く分かるコンテンツになっていますね。気を付けないと。

銀行が推奨する投資信託も、基本的に手数料が高いぼったくり商品が多いので近寄るな

ローンや保険商品と並んで、投資信託の販売も銀行にとっては大きな収益源です。熊本銀行で販売上位の投資信託をご覧ください。まず、超高コストでボッタクリ的な金融商品である、毎月分配型投資信託が上位にランクインしている時点で銀行側の誠意のなさを感じます。

熊本銀行の投資信託売れ筋ランキング


もしも銀行から投資信託をおススメされたら、それが良いのか悪いのか分からない人は、くれぐれも購入する前に当サイトのQ&Aコーナーからご質問ください。投資信託以外のご質問も含め、本当にそれがあなたにとって役に立つ商品なのかを、回答させていただきます。

ちなみに2位にランクインしている「ひふみ投信」、これは本当に投資価値のあるアクティブファンドの一つです。これが売れているのは、投資マニアの管理人としても嬉しいです。

ただしよく見てみると、熊本銀行で購入する場合、窓口・電話経由だと2.16%、インターネット経由でも1.944%の売買手数料が取られます。これは非常に無駄です。

実はネット証券や、ひふみ投資から直接購入すれば、手数料無料です。というか、ひふみ投信を手数料を支払って購入する人などいるはずもないと思っていたので、わたし的には超驚きでした。

仮に熊本銀行で500万円の資金をひふみ投資に突っ込むと、売買手数料として約10万円も銀行に支払う必要がある訳です。この10万円はひふみ投信と直接取引すればゼロですから、超無駄としか言えません。何も考えないと、こういう貴重な10万円を銀行に吸い上げられることになるのです。