青森銀行の定期預金を確認して、預け入れしても良いかどうかを判断

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>青森銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

青森銀行にメリットがあるのかをチェック


青森銀行の通常利用は、ネットバンキングの「つないでネット」のみがまあOK

地域密着型の金融を目指している青森銀行。本ページでは定期預金の金利や、我々にメリットのあるサービスを提供してくれているのか、確認しています。ぜひ銀行選びの参考にしてください。なお下記の金利は、2019年現在のものです。

青森銀行


あわせて、関連するメリット大のキャンペーンについても記述します。メリットがある場合は、家計を助ける意味でも、大いに利用しましょう。

現時点においては、青森銀行に預けても実質的にはタダ同然の金利です。金利上位の銀行に預け入れたほうが、はるかにお得です。現時点の青森銀行の定期預金には、利用価値は無いと思います

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


ただし、インターネットバンキング「つないでネット」に関しては、以下の通り、2020年3月31日まで、1年物以上の定期預金に関しては0.05%の金利上乗せとなります。・・・それでも、かなりの低金利である事には違いはありませんが。

つないでネットの定期預金


青森銀行の公式サイト



「あおぎんではじめよう!キャンペーン」は、ノーリスクでお金がもらえてかなりお得

青森銀行では、2019年5月31日までの期間限定で「あおぎんではじめよう!キャンペーン」を開催中です。キャンペーンの対象は、口座の名義人が0歳~満25歳以下の個人になります。口座開設することで、500円分の図書カードが貰えます。

初めて普通預金口座を開設したうえで、3,000円以上の預入をされることが条件となります。3000円の普通預金に対して、500円分の図書カードが貰えるので、非常にお得です

あおぎんではじめよう!キャンペーン


ただし、青森銀行には魅力のある定期預金がなく、口座開設後も利用継続するメリットがほとんど感じられません。キャンペーンで口座開設したとしても、本命は当サイトで紹介するような高金利の銀行を利用した方が良いと思います。

継続して長期に利用するならば、SBJ銀行あおぞら銀行オリックス銀行のようなネット系の銀行の方がはるかにお金が貯まるでしょうね。

あおぎんネット支店には、定期預金が存在せず魅力が皆無

青森銀行のあおぎんネット支店は、残念なことに絶望的に「使えない」ネット支店です。なぜなら、定期預金自体が存在しないからです。ネット支店などは利用せず、冒頭に示したように、インターネットバンキングの「つないでネット」を利用しましょう。

あおぎんネット支店

店舗を構えないネット支店ならではのサービスで期待したいのは、優遇金利の定期預金となるのですが、あおぎんネット支店は普通預金のみの取り扱いです。しかも、普通預金の金利が0.001%ですので、本当に利用メリットを見出せません。

青森銀行の資産運用パック「みのり計画50」にはご用心

青森銀行の資産運用パック、「みのり計画50」には飛びついてはいけません。なぜなら、定期預金だけなく投資信託がセットになっているからです。ぱっと資料を見ると、3か月物の定期預金の金利が4.0%になるので、とても魅力的に映ります。

しかし、資金の50%は投資信託を購入する必要があります。投資信託を購入する際の手数料や、投資信託を保有し続けるために毎年支払う運用経費を考慮すると、トータルでは損です。銀行側が得する仕組みにしかなっていません。

青森銀行の資産運用パック「みのり計画50」


具体的に、みのり計画50に資金を託した場合に得られる利息を計算してみました。比較対象として、高金利銀行のSBJ銀行の利息も計算しています。 (カッコ内は税引き後の利息です)

青森銀行:預け入れ資金の50%の当初3か月4.0%、その後ずっと0.01%
高金利銀行(SBJ銀行):3年物の定期の金利0.25%

預入金額 青森銀行 高金利銀行(SBJ銀行)
100万円 5,138円(4,094円) 22,500円(17,929円)
300万円 7,500円(5,976円) 25,688円(20,469円)
500万円 15,413円(12,281円) 37,500円(29,882円)


結果は、単純にSBJ銀行に預けていたほうが、より多くの利息を受け取れる結果になりました。青森銀行のプランでは、預け入れ資金の50%で投資信託を購入する事になります。その手数料やコストを考慮すると、上記の結果どころでなく、利息が吹っ飛んで損する事になりません。

青森銀行の振込手数料は、残念な水準

青森銀行の振込手数料は、はっきり言って使い物にならない水準です。窓口が高くなる傾向は分かりますが、インターネットバンキング機能を利用しても、他行に振込む際に多額の手数料が必要になります。

3万円以上のお金を他行に振り込んだ場合の手数料は540円ですので、驚きを通り越して絶望的になります。青森銀行の店頭金利は0.01%ですから、600万円の1年間の利息600円が振込手数料相当です。

相当にイマイチで、コツコツと獲得した金利が簡単に吹き飛ぶ手数料水準では、使いものになりません。銀行を選ぶ際には、金利水準だけでは無く振込み手数料も注意しましょう。他行宛の振込み手数料が無料の銀行を利用する事を、お勧めします。

青森銀行の振込手数料


コツコツと獲得した金利が簡単に吹き飛ぶ水準です。銀行を選ぶ際には、金利水準だけでは無く振込み手数料も注意しましょう。他行宛の振込み手数料が無料の銀行を利用する事を、お勧めします。

ただし、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を活用すれば、上記の高額な手数料はゼロ円になりますので、青森銀行を普段使っている人やキャンペーンに応募する人は、あわせて目を通して頂くと良いでしょう。

その他の青森県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

青森県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

金融機関 半年 1年 3年 5年
青森銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(青森銀行インターネット) - 0.06% 0.06% 0.06%
みちのく銀行 0.01% 0.01% 0.02% 0.01%