定期預金等、預貯金重視の人にとっては無用の徳島銀行

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>徳島銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

四国で一番やる気のない銀行、徳島銀行


徳島銀行の店頭に掲示されている定期預金金利、これは全く使えないぞ

四国地方や、広島県、岡山県の地方銀行は、大変激烈な金利競争を繰り広げており、結果的に一般庶民の利益に結びついています。しかし唯一、「そんなの関係ねえ」とばかりに無視を決め込んでいて独自路線を歩むのが、徳島銀行です。同じ徳島県内の阿波銀行とともに、使えない銀行ですね~。

2018年時点での徳島銀行の定期預金金利(店頭提示金利)を、下記に示します。これではもちろん、いくら複利で増やそうが、あなたが存命中にお金が増殖することはありません。

徳島銀行

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


ただし、徳島銀行でもキャンペーンを利用すると、人によっては非常に優れた優遇金利を受ける事ができます。そういったキャンペーンなどを、以下のように解説していますので、目次をクリックして頂いて、興味のあるところをお読みください。

春のとくとく定期預金は金利が低すぎるキャンペーン
徳島銀行「れいんぼーネット」・・・現状は特に使う理由は無くなった
「とくとく預金ゴールドプラン」は、利用価値がある退職金定期預金
「高齢者運転免許自主返納優遇定期預金」も珍しい一品だが、高金利で魅力的
徳島銀行の販売している投資信託は、ほとんど価値がない上に高コスト
その他の徳島県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

徳島銀行の公式HP



春のとくとく定期預金は金利が低すぎるキャンペーン

徳島銀行では、定期的に春と夏に金利上乗せのキャンペーンを開催しています。今回は、春のとくとく定期預金キャンペーンについての紹介です。

ただ、残念ながら以下の画像にもある通り、1年物の定期預金の金利が0.1%と低くて、使う気が全く起きません。前回の夏のキャンペーン金利0.06%に比べたら、若干ですが金利が改善しています。しかし、1年物の金利が0.1%ぐらいで満足してはなりません。

徳島銀行の春のとくとく定期預金キャンペーン

金利:0.1%
期間:1年
預入金額:10万円以上1000万円未満
満期以降:店頭金利で自動継続
応募期間:2019年5月31日まで


四国では、2019年の春の時点においては、香川銀行セルフうどん支店愛媛銀行四国八十八カ所支店高知銀行よさこいおきゃく支店が、いずれも0.15%~0.25%程度の金利を提示しており、徳島銀行とは比較にならない有利な金利です。

ただし、お住まいの地域の地理的な関係でそれらの銀行が利用できない人もおられるでしょうから、その場合は全国規模で利用可能なSBJ銀行あおぞら銀行を利用すると良いでしょう。四国の銀行にとらわれず、全国規模の銀行であれば、常に高金利です。

参考に、金利トップのあおぞら銀行に預けた場合と、徳島銀行の春のとくとく定期預金に預け入れた場合で受け取れる利息差を計算してみました。

預入金額 徳島銀行 春のとくとく定期預金 あおぞら銀行
金利:0.01% 金利:0.1% キャンペーン金利:0.25%
100万円 100円(80円) 1000円(797円) 2500円(1992円)
300万円 300円(239円) 3000円(2391円) 7500円(5976円)
500万円 500円(398円) 5000円(3984円) 12500円(9961円)


500万円の預金では、あおぞら銀行では1万2500円の利息を受け取れます。春のとくとく定期預金の2.5倍の利息ですからね。銀行選びは、非常に重要です。

ただしあおぞら銀行の場合はキャンペーン金利であり、通常は0.15%~0.2%の金利となります。そのレベルの金利であれば、四国の愛媛銀行四国八十八カ所支店を利用しても良いですね。こちらも全国規模で預け入れ可能ですので。

徳島銀行「れいんぼーネット」・・・現状は特に使う理由は無くなった

徳島銀行のインターネット支店「れいんぼーNet」は、下記のように色々とメリットがあるような記述が見受けられますが、金利の上乗せも大した事は無く、特段使う理由はありません。


徳島銀行「れいんぼーネット」

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.07% 0.07% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.07% 0.07% 0.01%


24時間利用可能とか、利用手数料無料などと言っている時点で、時代遅れ感があります。どの地方銀行のネットバンキングを見ても、自行の本支店宛ての手数料は無料なのが当たり前です。これでは、特徴が無いのが特徴だと言いたいですね。

ただ、通常の定期預金の金利は、1年物と3年物では店頭金利よりもかなり優遇されています。愛媛銀行四国八十八か所支店などよりは圧倒的に見劣りしますが・・・。

ところで、ステージによっては店頭の定期預金に金利が上乗せされる仕組みが導入されています。上乗せ金利は、最大で0.02%ですので、この水準の上乗せであれば、魅力があるとは言えませんね。

徳島銀行のステージごとの金利引き上げ


さらに、れいんぼ~Netを使ったとしても、他行宛ての振込手数料が378円もかかるのは感心しません。れいんぼ~Netを使わずに、窓口で振り込んだ場合では900円近くの振込手数料となりますでので、使いづらい銀行だと思いますね。

徳島銀行の振込手数料


徳島銀行やそのネットバンク「れいんぼ~Net」を使うのであれば、必ず定期預金金利を100%受け取るための究極の裏技を活用していただき、資金移動の手数料を完全無料にして頂いて、せっかくの利息を手数料で削り取られないようにして下さい

最大金利0.5%の「とくとく預金ゴールドプラン」は、利用価値のある退職金定期預金

退職金を受け取った人限定のとくとく預金ゴールドプランは、極めて高金利で利用価値があります。この金利水準であれば、検討する価値が大いにあります

なんと、公的年金の受取口座にすると、3年物定期預金の金利が最大で年率0.5%になります。これは全国でもトップ水準ですから、利用しない手はなく、超おススメです。預け入れは100万円以上、退職金の受取金額までとなりますので、可能な限り預けて良いと考えます。

徳島銀行のとくとく預金ゴールドプラン


注意すべきポイントとして、満期後は著しく低い店頭金利が適用される点が挙げられます。そして、それを理由に、後述する高コストの投資信託などを推奨されるでしょうが、当サイトトップページに掲載の金利の高い銀行口座で定期預金を継続した方が安全に利息を受け取れます。

「高齢者運転免許自主返納優遇定期預金」も珍しい一品だが、高金利で魅力的

運転免許証を自主的に返納した65歳以上の人が利用できる、「高齢者運転免許自主返納優遇定期預金」も魅力ありです。

徳島銀行の高齢者運転免許自主返納優遇定期預金


1年物定期預金が店頭金利+年利0.3%になりますから、これまた他の高金利銀行より圧倒的に魅力があります。ただし自動継続後は超絶に低い店頭金利が適用にになる事と、徳島銀行があなたの大切な資金を狙って高コストな資産運用商品などを売りつけてくる可能性がある点には注意しましょう。

徳島銀行の販売している投資信託は、ほとんど価値がない上に高コスト

徳島銀行は、若者よりも圧倒的にお金を持っている高齢者向けに、かなりの高金利定期預金を提供しています。ですがその実、下記のような高コスト投資信託を売りつける魂胆があります

徳島銀行の取り扱う高コストの投資信託


特に、我々の資産を取り崩して、見かけ上の高利回りを演出する毎月分配型投資信託には、要注意です。猛烈に高い手数料を支払った挙句、自転車操業のように自分のお金が戻ってくるだけの、タコ足分配の投資信託なんぞを買わされます。

もしも徳島銀行から投資信託をおススメされたら、あるいは投資信託だけでなく、保険や外貨預金なども含めて変な商品を推奨されたら、管理人まで質問していただいても構いません。徳島銀行と利害関係のない私が、その金融商品をぶった切ります。(良いものは良いと言いますが)

その他の徳島県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

徳島県におけるその他の銀行の定期預金は、以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

金融機関 半年 1年 3年 5年
阿波銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(阿波銀行インターネット) 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
徳島銀行 0.01% 0.1% 0.01% 0.01%
(徳島銀行インターネット) 0.07% 0.07% 0.07% 0.07%