金利が低すぎて使う意味が無い茨城県信用組合

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>茨城県信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

茨城県信用組合を含めて、茨城県の銀行は金利が低すぎて話にならない


店頭金利だけでなくキャンペーンの上乗せ金利も大したことなし

1950年に茨城県商工信用組合として設立、複数の信用組合と合併を繰り返し、現在の茨城県信用組合になっています。2014年には、子どもと家族・若者応援団表彰の内閣府特命担当大臣表彰を受賞していますし、地域の子育て世代・若い世代を大切にしていそうです。

ただ、残念ながら茨城県信用組合は、金利の高い定期預金を提供できていません。以下のように店頭金利も残念な状況ですし、キャンペーンの上乗せ金利も大したことがない状況です。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


まず茨城県には、高金利の定期預金はありません。本ページで紹介している茨城県信用組合だけでなく、常陽銀行筑波銀行なども、全く利用価値は皆無に等しいです。

そんなところにいくらお金を入れたところで、全くお金など増えませんので、例えば当サイトでご紹介している高金利な銀行の、SBJ銀行あたりを利用してみてはいかがでしょうか。

茨城県信用組合の公式HP




けんしんチャレンジ定期預金キャンペーンの金利が低すぎる

全国の金融機関の様々なキャンペーンをお伝えしている中、茨城県信用組合の「けんしんチャレンジ定期預金」キャンペーンは、特段、活用する必要も無いと感じます。上乗せ金利は、非組合員で+0.02%、組合員であれば+0.05%ですので、利用価値があると思えない状況です。

けんしんチャレンジ定期預金


けんしんチャレンジ定期預金のキャンペーン期間は、2019年12月30日までとなります。個人及び個人事業主、そして法人からの新規の資金のみが対象です。預け入れ金額は、50万円以上2000万円までになります。募集金額は、200億円です。

1年物、2年物、3年物の定期預金がキャンペーンの上乗せ対象でで、店頭金利は超絶に低い0.01%ですので、非組合員であればトータル金利が年0.03%、組合員であれば0.06%になります。定期預金マニアの管理人の感覚では、本当に大したことのない定期預金キャンペーンです。



茨城県信用組合のキャンペーンよりも、他行の方がはるかにメリット大


けんしんチャレンジ定期預金に利用価値がないと言いましたが、ぜひ当サイトトップページに掲載の金利の高い銀行と比べてみて下さい。金利の差に愕然とするはずです。
茨城県信用組合


たとえば、SBJ銀行であれば3年物の定期預金の金利は0.35%です。茨城県信用組合の組合員のキャンペーンのトータル金利0.06%の約6倍の金利をSBJ銀行が提示している訳です。比べるまでもなく、SBJ銀行の口座を開設するべきですね。参考に、3年後に受け取れる利息も計算しました。

3年間で受け取れる利息(カッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 茨城県信用組合の
キャンペーン定期(0.06%)
SBJ銀行の場合
(金利0.35%)
100万円 1800円(1434円) 10500円(8367円)
300万円 5400円(4303円) 31500円(25101円)
500万円 9000円(7172円) 52500円(41835円)

見て頂くと分かる通り、茨城県信用組合に500万円入れても、3年でたったの9000円しか利息が付きません。やってられないアホらしさです。それに対してSBJ銀行の活用では、5万2500円もの多額の利息を入手できます。これが、金利の大きなパワーなのです。

けんしん退職金定期預金金利上乗せキャンペーンの優遇が今一つ

茨城県信用組合では、退職後2年以内の組合員を対象に、1年物の定期預金の金利を0.1%にするキャンペーンを開催しています。キャンペーン期間は、2019年4月1日から12月30日までで、募集金額50億円です。預入金額は300万円から2000万円以内となります。

けんしん退職金定期預金金利上乗せキャンペーン


ただ、1年物の定期預金の金利が0.1%程度で満足してはいけません。あおぞら銀行であれば、同じ1年物の定期預金が2.5倍の0.25%で預け入れできます。まとまった退職金こそ、全国の高金利の銀行を調べて頂いて、できるだけ金利の高い銀行を採用しましょう。

なお、当キャンペーンは自動継続の契約となり、満期後は超絶に低い店頭金利になります。満期後の煩わしさを考えても、最初から金利の高い銀行の口座を開設するべきです。

振込手数料が高すぎるので、「裏技」活用で無料化を

ところで、茨城県信用組合の振込手数料が割高すぎる問題もバカになりません。なんと、モバイルバンキングを利用しても、他行宛ての振り込みに最大で648円も必要な状況には驚きです。

茨城県信用組合の振込手数料


店頭金利が0.01%ですので、700万円近くの定期預金1年分の利息が1回の振り込みで吹き飛ぶ計算になります。 どうしても、茨城県信用組合を利用せざるを得ない理由があるのであれば、せめて、当サイト推奨の裏技を駆使して振込手数料の無料化に挑戦して頂ければなと思います。

その他の茨城県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

茨城県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。ただし、茨城県の銀行はかなり魅力が低いので定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
常陽銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
筑波銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(つくばのガマぐち支店) 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
茨城県信用組合 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%