福岡県信用組合の定期預金とキャンペーンについて

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>福岡県信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

福岡県信用組合の夏の定期預金キャンペーン「令和記念定期」 を狙おう


合併して誕生した福岡県信用組合について

平成30年12月17日に、福岡県中央信用組合、福岡県南部信用組合、とびうめ信用組合が合併して福岡県信用組合が誕生しました。合併して気になるのは、預金保険制度(ペイオフ)でしょうか。特例で、合併1年間に限り1人当たり元本3000万円+利息が保護されるようです。

福岡県信用組合


しかし、1年経過後は通常通り1人当たり元本1000万円+利息しか保護されませんので、気になる人は当サイトで紹介する金利の高い銀行の口座を開設すると良いでしょう。

合併後は、福岡地区、筑後地区、筑豊地区の3つに営業エリアにまたがる、比較的規模の大きな信用組合が誕生する事になります。

福岡県信用組合の営業エリア


なお、福岡県信用組合の組合員になることで、様々なサービスを受けられます。振込手数料などが安くなりますので、この信用組合を利用される人は加入した方が良いと思います。

組合員は、福岡県信用組合の営業区内に居住する人、同地区内において事業を行う中小企業、小規模の事業者、勤労に従事する人が対象となります。1口1000円ですので、金額的な負担は少ないです。

さて、福岡県信用組合の店頭金利はウェブサイトに掲載されていません。いまのところ、募集中の合併記念キャンペーン定期預金のみ、利用する価値があるかなと思っています。今後のサービスに期待しましょうか。

福岡県信用組合の公式HP



「令和記念定期」が登場、適用金利は年0.18%(れいわ)

福岡県信用組合では、 改元記念と夏の定期預金キャンペーンを兼ねて、令和元年6月17日から「令和記念定期」の募集が始まりす。前回の「合併記念定期預金(店頭金利+0.20%)」と比べて、適用金利は年0.18%(れいわ)と、若干下がってしまい残念です。

夏の定期預金キャンペーン「令和記念定期」


金利0.18%
預入金額:10万円以上
預入期間:1年
対象:個人の組合員とその家族(新規加入の出資金は1万円以上)


本キャンペーンの対象は組合員個人とその家族です。新たに組合員になるには1万円以上の出資金が必要です。

1年物で0.18%の金利となりますが、自動継続型の契約となり、満期後には店頭金利が適用され、この点は残念に思います。なお、1年物の定期預金で0.18%程度であれば、他の高金利の銀行のほうが、断然お得です。いちいち組合員になる必要もありませんし。

100万円未満の1年物の定期預金であれば、SBJ銀行が0.35%、あおぞら銀行が0.25%で利用可能です。地元の銀行にこだわりのない人ならば、金利の高いこれら銀行を検討しましょう。

インターネットバンキングを利用しても、他行宛の振込が有料で残念

福岡県信用組合では、組合員になることで振込手数料が安くなります。インターネットバンキングを利用すれば、支店間の振込が、通常は108円のところが無料となりますので、組合員になるメリットがあります。

ただし、組合員かつ、インターネットバンキングを利用しても、他行宛ての振り込み(5万円以上)には432円も必要になります。定期預金の利息が1回の振込で吹き飛びそうであり、極めて残念です。

このような状況であるならば、高金利で振込手数料が無料になる銀行の中から口座を開設しておいた方が良いと思いますね。

その他の福岡県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

福岡県におけるその他の銀行の定期預金は、以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

これとは別にネット専業銀行はこちらをご覧ください。

金融機関 半年 1年 3年 5年
北九州銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
福岡銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
(福岡銀行インターネット) 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
筑邦銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
西日本シティ銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
(西日本シティインターネット) - 0.04% - -
福岡中央銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
キャンペーンバナー
福岡県信用組合
不明 0.18% 不明 不明