京都銀行の定期預金、インターネットバンキング、ネットダイレクト支店などをチェック

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>京都銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

京都銀行の定期預金&インターネットバンキングを評価してみよう


最新の京都銀行の定期預金金利、これではお金は増えない

京都銀行の、何も考えずに預け入れた時の金利です。5年、3年でも雀の涙ほどの金利、実質的にはタダでお金を預けているようなものかもしれません。アベノミクスでいま起きている物価の上昇を考えると、これでは実質的には現金の価値が目減りして、損していると言えるでしょう。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.03% 0.04%


京都銀行の公式HP


ネットダイレクト支店の定期預金金利・・・これも使えないな(´・ω・`)

京都銀行のネットダイレクト支店の金利は、どうなっているか見てみます。ウェブサイトのバナーを見ると、「ネット専業支店にはおトクがいっぱい」などと書いてありますが、嘘ですね。

京都銀行ネットダイレクト支店

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 - 0.05% 0.05% 0.11%
300万円以上 - 0.1% 0.05% 0.11%


金利水準の低さには、残念な気持ちになります。最低預入金額が50万円からになりますので、ある程度のまとまった資金が必要です。3年もの定期預金、5年もの定期預金だと、複利型定期預金が選べるのが、わずかに良い特徴のです。

プレミアム定期預金キャンペーンに、プレミアム感は無し

2016年初から、3月末にかけて、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県の店舗限定で、下記のようなプレミアム定期預金キャンペーンが開催されています。しかしこれがまた、全くプレミアムでも何でもない金利になっていて、ガッカリするキャンペーンです

京都銀行プレミアム定期預金キャンペーン


今どき0.125%もらっても、嬉しくないレベルです。しかもたった3カ月間適用されて、満期が来たら冒頭に書いた超絶に低い店頭金利に自動切り替えです。

0.25%が適用になる可能性もありますが、給与振り込みとか年金受け取り、あるいは公共料金の自動引き落としを京都銀行に指定した場合のみです。こんなめんどくさい事やって、たった0.25%が3カ月なのですから、全く意味が無いですね。

結局このキャンペーンは、京都銀行が京都以外の顧客を捕まえたいだけだって、容易に想像できますよね。こんなくだらないキャンペーンに付きあっていたら、いつまでたってもお金は増えません当サイトトップページなどから、もっとはるかに有利な銀行に乗り変えるべきでしょう。

瞬間風速な高金利に、騙されてはいけない!

ここ数年、銀行側も頭をひねった金利の見せ方をしてきています。例えば、下記のような相続定期預金専用金利プランを見ると、上乗せ金利が+0.5%、0.25%と、一見すると非常にお得に見えます

京都銀行・相続定期預金専用金利プラン


ですが、よく読んでみると金利が優遇される期間が超絶に短く、その後は猛烈に低い店頭金利に変わってしまいます。はっきり言って、当サイトが推薦する高金利定期預金に比べて、カスのような利息しかもらえません。我々にメリットのある銀行を、活用していきましょう

おまけにこの手の商品は、通常よりも多額の現金を預け入れることになります。満期がやってきたら、銀行側は手ぐすね引いて高コストで銀行が儲かる記入商品、具体的には投資信託などを誘ってきますから、十分な注意が必要です。