長崎県民にとって選ぶ意味もない定期預金

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>長崎銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

長崎銀行の定期預金チェック・・・・あらゆる点で全く魅力が無く、スルーだ


長崎銀行の店頭金利定期預金は、使ってはならない低金利

まさか下記のような店頭提示金利で定期預金に預け入れる人は、ほとんどおられないとは思います。通常はこの数字ですから、何も知らずして預金してしまう人は、大変な損をしています。

長崎銀行の2021年の金利は大変に低いものです。(別に長崎銀行が特に悪いと言っているのではないです。国家が誘導する金利にほぼ連動していますから、ある程度やむをえません)

長崎銀行の定期預金

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
300万円以上 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%


しかし、このような数字に付き合っていたら、私たち庶民のお金はちっとも増えませんから、一刻も早く金利の高い銀行に預け替えるべきでしょうね。

以下、長崎銀行の定期預金とその関連キャンペーンについて評価します。ご興味、関心のある部分をクリックして頂いて、詳細をご覧頂ければと思います。

ながさき応援定期預金キャンペーン、金利年0.1%は全く魅力なし
ATM利用「上乗せ定期預金」や「ながさきスーパーナイス」がナイスじゃなさすぎる
長崎銀行の年金定期預金の上乗せ金利が残念すぎる
定期預金とバックになった資産運用商品に手を出すな
その他の長崎県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

長崎銀行の公式HP



ながさき応援定期預金キャンペーン、金利年0.1%は全く魅力なし

長崎銀行では、2021年3月31日までの期間で、ながさき応援定期預金キャンペーンを開催しています。こちらのキャンペーンでは、半年物の定期預金の金利が店頭金利の50倍、つまり0.1%になります。しかし、0.1%程度では、正直、まったくお得とは言えないキャンペーンです。

ながさき応援定期預金キャンペーン


金利年0.1%
預入期間:半年
対象:個人
預入金額:10万円以上1円単位、1口1000万円未満
募集期間:2021年3月31日まで


キャンペーン金利0.1%では、本当に話になりません。当サイトの比較表をご覧いただければ一目瞭然です。2020年の今であれば、オリックス銀行あおぞら銀行SBJ銀行を利用するようにしましょう。

参考に、3年後に受け取る事のできる利息をSBJ銀行と比較しましたので、結果をご覧ください(カッコ内は税引き後の利息になります)。

預入金額 長崎銀行 ながさき応援キャンペーン SBJ銀行
金利→ 0.002%(店頭金利) 0.01%、7か月以降は0.002% 0.35%
100万円 60円(48円) 550円(438円) 10500円(8367円)
300万円 180円(143円) 1650円(1315円) 31500円(25101円)
500万円 300円(239円) 2750円(2191円) 52500円(41835円)


長崎銀行のキャンペーンでは、利息はたかが知れいてます。やはり、最初から金利の高い銀行を利用するべきだと思います。・・・と言いますか、金利が0.1%になるキャンペーンなど、「キャンペーンではない」と言っても良いくらいです。

ATM利用「上乗せ定期預金」や「ながさきスーパーナイス」がナイスじゃなさすぎる

長崎銀行では、前の項で紹介した金利3倍キャンペーン以外にも、「ATM利用上乗せ定期預金」や「定期預金ながさきスーパーナイス」を2021年3月31日まで募集しています。しかし、残念ながら、これらの上乗せ金利の水準は低すぎて使い物になりません。

「ATM利用上乗せ定期預金」や「定期預金ながさきスーパーナイス」


ATM利用上乗せ定期預金は、3か月物、6か月物、1年物の金利が0.01%になります。また、定期預金ながさきスーパーナイスは、最長5年物の定期預金の金利が0.07%です。いずれも、全国の高金利銀行の金利に比べて、圧倒的に低い水準です。

長崎銀行の年金定期預金の上乗せ金利が残念すぎる

高齢者向けの定期預金は、一般的に高金利となります。しかし、「ながさき年金定期預金」と「プレ年金定期預金」の上乗せ金利は、本当にイマイチな状況です。

「ながさき年金定期預金」と「プレ年金定期預金」


ながさき年金定期預金では1年物の店頭金利に+年0.08%、プレ年金定期預金では1年物の店頭金利に+年0.025%程度の、非常にしょぼい上乗せとなっています。

前述したSBJ銀行であれば、0.35%(3年物)の金利となりますので、悩む必要すらない金利の差となっています。長崎銀行は、定期預金全般が使えないようです。

定期預金とバックになった資産運用商品に手を出すな

ざっと長崎銀行の提供する定期預金をチェックして、相当イマイチだと感じるものが、下記のような投信+定期預金のパック商品です。かなり力を入れて販売していますね。

⇒参考コラム:定期預金と投資信託のセット販売は合法的詐欺

長崎銀行の「投信+定期預金パック」


はじめて運用コース、資産運用コース、退職金運用コースなどの選択肢を用意しているようですが、結論を述べると、投資信託を買った場合に支払う手数料で、全ての利息が吹き飛ぶ計算です

じゃないと、銀行側が無理して多額の利息を出す意味が全くありません。おそらく、しょうもない高コストな投資信託を推奨してくると思いますよ。そのあたりは、次の項で記述します。

その他の長崎県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

長崎県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、当サイトTOPページより高金利の銀行をお選びください

金融機関 半年 1年 3年 5年
十八親和銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
親和銀行 十八銀行と合併して十八親和銀行になりました。
長崎銀行 0.1% 0.002% 0.002% 0.002%
西海みずき信用組合
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.025%
0.025%
0.03%
0.03%
0.05%
0.05%
0.05%
0.06%
長崎三菱信用組合 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%