微妙な定期預金金利を提供する豊和銀行さん

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>豊和銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

豊和銀行の定期預金や、それに関連するサービスを一刀両断


豊和銀行の定期預金金利は、他よりもちょっぴり良好

下記は店頭金利ですが、ATMを介して預け入れした時の金利表です。やや高めの金利が適用になっているので、少しうれしいですね。店頭よりも、0.03%が上乗せされています。他行にはこのようなサービスはほとんどないので、評価してあげたいですね。

金利と関係ありませんが、YouTube動画を見ていて知ったんですけど、豊和銀行さんの女子行員さんたち、府内ぱっちんというお祭りに動員されているんですね。いや~、大変だなあ。

けっこうダラ~っと踊っている女子行員さんもおられるって事は、それなりに大変な事なんだろうなあと推察します。が、地方銀行に入社するとはこういう事でもあるので、しょうがないですね。

⇒参考:2016年現在、このエリアで最も高金利なのは九州幸銀信用組合になります




預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.03%


なお、上記のようなちょっぴりお得な定期預金ではなくて、年金定期預金と退職金定期預金については、非常に素晴らしいものがあります。それについては当ページで後述します。


豊和銀行の公式HP



金利上乗せ定期預金「希望」も良いが、世の中にはもっと条件の良いものが有る

HPを眺めていて気が付いた、「希望」という名の定期預金。新規に預け入れする人と、満期到来後に10万円増額して預け入れする人に適用になる金利だそうです。

おそらく窓口に行って「定期預金したいんですけど」と相談すると、「今なら希望がありますよ」といって薦められる商品なんでしょう。大歓迎なんですけど、だったら店頭提示金利なんてなくても良いよなあと、ふと思ったりするのです。

金利上乗せ定期預金「希望」


豊和銀行は、お金を持たない人向けに魅力がある金利を提供しているつもりなのでしょうが、正直、上記の水準ではイマイチです。もっと高金利な銀行、たとえば2015年以降、常にトップクラスの金利を提示しているSBJ銀行を使えば、受け取る利息も段違いに増えます。


●3年後に受け取れる利息の比較(カッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 香川銀行の金利0.11% SBJ銀行の金利0.25%
100万円 3300円(2630円) 7500円(5976円)
300万円 9900円(7889円) 22500円(17929円)
500万円 16500円(13148円) 37500円(29882円)


利息が2倍違うと、当然ですけど受け取れる利息も2倍違う訳で、仮に500万円の資金を入れた場合は、2万円もの差になります。これは、かなり大きいですよね。

無リスク資産である定期預金は、我々の努力が100%、受け取る利息に反映されます。できるだけ高金利の銀行を選んで活用しましょう。

年金や退職金を受け取っている人限定だが、超お得な定期預金が存在した件

多くの銀行で、高齢者向けに限定した魅力的な定期預金を取り扱う中、豊和銀行は頭一つ抜け出た魅力ある金利を提供しています。特に退職金専用定期預金は最大で年0.6%の金利になりますから、利用しない手はないですね。これだけは、ぜひとも検討する価値があると感じました。

豊和銀行の年金定期預金


年金定期預金:店頭表示金利+年0.2%、最大500万円まで
退職金専用定期預金:1年もの定期預金の金利が年0.5%、退職金の受取金額の範囲内
退職金専用定期預金:3年もの定期預金の金利が年0.6%、退職金の受取金額の範囲内


ただし満期後は、後述する手数料ビジネス、つまり高コストな投資信託を強力に斡旋してくると思いますから、注意が必要です。受け取った全ての利息収入を販売手数料として取り戻された挙句、銀行側の「金の成る木」として、信託報酬という名の「年貢」を納め続ける事になりかねないです。

豊和銀行の投資信託・・・ロクでもないファンドばかりが勢ぞろい

豊和銀行、意外と金利の高い定期預金を揃えているなと感心しましたが、理由が分かりました。そのあとに繋がる投資信託のコストが猛烈に高いからです。

たとえば詐欺まがいの商品と断言できる、毎月分配型で超高コストの投資信託の品ぞろえばかりが豊富な点は関心できません。毎月分配型投資信託の分配金が利益だとばかり思っている人は、手遅れになる前に、下記の姉妹サイトでもご覧になって、知識をつけて下さい。

参考投資信託の分配金に騙されるな

豊和銀行の取り扱う投資信託


で、「なんだインデックス型投資信託もあるじゃん」と思ってよく調べたら、超高コストなインデックスファンドでした・・・。こちらも購入時に2%を超える手数料を取られる訳ですから、これまで受け取った利息なんて、一瞬で吹き飛びます

投資の事を何も知らない無知な輩に上手い具合に超魅了的な退職定期預金などを提供して、その後、満期が到来したらこれらの高コスト金融商品を売りさばくのでしょうな。 まったく銀行も、アコギな商売をするようになったものです。

豊和銀行の取り扱うインデックスファンド


ま、ギリギリ、定期預金と投資信託のセット販売のような、最悪最低の売り方をしていないだけ、他行に比べて豊和銀行はほんの少しだけマシと言えるでしょう。