仙台銀行の定期預金は、ほとんどが利用価値無し

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>仙台銀行


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

仙台銀行は定期預金をはじめとして、あまり利用するメリットは無し


仙台銀行の定期預金をチェックしてみる

銀行の口座を開く前に絶対に気を付けなければならないポイント、何だと思いますか? それは、

金利が高い事(家計に入ってくるお金を増やす事)
手数料が安い事(家計から出てゆくお金を減らす事)

この2つの視点で選ぶことが最重要です。これができない人は、いつまでたっても家計が赤字で、一生、生活に苦労する事になります。

仙台銀行


ここでは、仙台銀行が上記の2つのポイントを押さえているのかどうかをチェックしていきます。同時に、利用者にとって本当に良いサービスを提供してくれている銀行なのかをシビアに見ていきます。

まず、入ってくるお金の代表である、「利息」について見てまいりましょう。以下が仙台銀行の2016年現在の定期預金の金利となります。ピンと来ないかもしれませんが、歴史的低水準であり、この状態で預けても、ほとんど利息は付きません。

複利型定期預金を利用しても、焼石に水の状態です。預金の預け入れ先としては、仙台銀行は失格と言えます。非常に残念な事に、インターネットバンキングを使ってもこの金利です。ネットバンクは高金利であるのが常識ですので、この金利で預金をするのは、非常識とも言えます。

地方銀行でも高金利の定期預金金利はまだたくさんありますので、そういった有利なところを次々に利用し倒すのが、マイナス金利時代の定期預金の利用術です。

預入金額 半年 1年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


仙台銀行の公式HP





仙台銀行の振込手数料を見ると、とても使ってられない


さらに、下記の振り込み手数料水準もご覧ください。最も手数料が優遇されるインターネットバンキングを活用しても、他行あての振り込み手数料が540円も必要になります。これからの時代は、他行あて振込手数料が何回も無料になる銀行を選ぶ視点も重要になってきます。

あるいは、振込手数料を完全無料にする合法的裏技を駆使して完全無料で銀行を活用しなくては、これからの時代は預貯金では一切お金を増やせない事になります。

仙台銀行の振込手数料
(同じ仙台銀行内でも100円~200円も取られます。ふざけんなって感じですね!)

強いて使っても良いとすると、「給与振込専用定期預金」くらい

仙台銀行には大した定期預金はありませんが、現役世代の人たちに唯一、「まあ良いかな」と言えるのは、給与振込専用定期預金くらいですね。

ご覧の通り、仙台銀行を給与振り込み口座に指定すると、1年物の定期預金の金利が0.1%上乗せされて、0.11%になります。これでも決して高い金利ではないものの、どうしても地元の宮城県の銀行を使わないといけないという縛りが有る場合は、仙台銀行にしておくのが無難です。





ただ、それでも大事な資金を金利0.1%に置いておくのは実に勿体ない事です。例えば2018年5月以降、郵送で口座開設ができるSBJ銀行の金利は0.4%です。預入金額によって、1年後に受け取る利息がどの程度変わるのか、現実をご覧ください。


●1年後に受け取れる利息の比較(上段は税込み、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 仙台銀行の場合(0.11%)
SBJ銀行の場合(金利0.4%)
100万円 1100円(876円) 4000円(3187円)
300万円 3300円(2629円) 12000円(9562円)
500万円 5500円(4382円) 20000円(15936円)


ご覧のように、圧倒的な差になります。一桁、違った数字になっており、驚きます。これが、低金利の銀行など利用してはいけないという大きな理由です。仙台銀行のために貯金をしている訳ではありませんから、銀行選びはドライに考えましょう。

「悠望プラン」は、消費者のためにならない

仙台銀行のホームページを見ていて、とても残念な気持ちになったのが、下記です。何が残念なのか分からない人は、お金の教養が無い人ですので、しっかりお金の勉強をしましょう。

この商品は、定期預金と投資信託のセット販売をしている点で、アウトです。私たちにとって何ら有利な点は無く、一方的に銀行が美味しい思いをするだけのもので、問題ですね。

このような商品の問題点は、銀行員自身が一番よく分かっていると思いますので、普通より頭の良いはずの銀行員さん、商品の設計者の方は、どうかもっと消費者寄りの立場に立って、サービス展開をされることを強く望みます。

仙台銀行の悠望プラン

「ご退職金向け定期預金・政宗」・・・退職金だって、狙われている!

さてこちらの「ご退職金向け定期預金・政宗」も見かけ上、かなり高い金利を提示して資金を集めようとしています。これは、なぜだと思いますか? あなたに喜んでもらいたいからでしょうか?

いいえ、そんな訳ありませんね。見せかけの金利で、あなたを銀行に誘導するためです。3か月~1年の満期が来た後、銀行はあなたに営業を仕掛けてきます。

定期預金よりもリターンが高そうに見える商品を提案して、首尾よくあなたがそれに引っかかったら、銀行は非常に大きな利益を継続的に受け取れます。銀行はあなたがボッタクリ商品に手を出してくれることを、切に望んでいるのです。

ご退職金向け定期預金・政宗


ただし、満期が来た後に余計な商品には絶対に手を出さないと決意した場合、「ご退職金向け定期預金・政宗」を利用しても良いのでしょうか?

例えば1年物の定期預金金利は0.4%ですから、当サイトトップページの定期預金金利一覧表に出ているような銀行よりも魅力的です。1年間だけの期間限定で利用して、その後に変な運用商品に手を出さないのであれば、検討する価値は大きいです

でも多くの人は、3か月定期の1.2%の金利が気になりそうですよね。しかしこれ、4か月後からは0.01%の超絶に低い店頭金利で継続預け入れになります。仮に何も考えずに3年間くらい資金を寝かした場合にどうなるのか、高金利のSBJ銀行と比べてみましょう。


●3年後に受け取れる利息の比較(上段は税込み、下段のカッコ内は税抜きの受取金額です)
預入金額 仙台銀行の場合(0.01%・最初の3か月は1.5%)
SBJ銀行の場合(金利0.25%)
300万円 12075円(9622円) 22500円(17929円)
500万円 20125円(16037円) 37500円(29882円)
700万円 28175円(22451円) 52500円(41835円)
※今現在は仙台銀行の金利は更に下がって、最初3か月は1.2%になっています


受け取る利息が、2倍くらい違いますね。退職金を700万円近く預けた場合だと、2万円ほどの差になります。一見すると魅力がありそうな金利でも、すこし冷静になって、本当にお得なのか、よく考えてみると良いでしょう。

なお、仙台銀行の提供する金融商品、あるいは定期預金やお金全般で、管理人に何か質問して意見を聞いてみたいという人がおられたら、貯金を貯めたい人のQ&Aコーナーにて、気軽に質問してくださいませ。

あなたとも金融機関とも、何の利害関係も無い管理人が、単刀直入にその金融商品がマトモなのかどうかを、ぶった切ります・笑。

その他の宮城県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

宮城県におけるその他の銀行の定期預金は、以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

半年 1年 3年 5年
七十七銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
仙台銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
仙南信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
仙北信用組合
0.01% 0.35% 0.01% 0.01%