横浜幸銀信用組合にて、合併記念定期預金を預け入れた体験談

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>横浜幸銀信用組合>定期預金の預け入れ体験談


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

北朝鮮系の横浜幸銀信用組合にて、再び高金利の定期預金を預け入れ


合併記念定期預金を利用すべく、横浜幸銀信用組合の店頭にGO

横浜幸銀信用組合は信用組合岡山商銀と平成29年11月27日に合併し、記念定期預金の募集が始まりました。今時、年利0.5%の定期預金などほとんどありませんから、いざ横浜幸銀信用組合へ!

(なお、横浜幸銀信用組合の口座自体は、以前に開設済みです。今回は更にもう一度、預け入れを行うために窓口に行っています。口座開設そのものに関しては、横浜幸銀信用組合に口座開設の体験談のページをご覧ください。)

窓口で「合併記念定期に預入をしたい」と申し出ると、「ありがとうございます」と日本人の女性が対応。横浜幸銀信用組合は韓国系の銀行ですが、窓口の対応やお店の雰囲気は至って普通の銀行と変わりません。

行員の「何を見て来店してくださいましたか?」との質問に対し、「インターネットを見て来店しました」と答えました。どうやら新聞の広告欄にも掲載をしたようです。管理人が店内に居る間も、一般の日本人の女性が入れ替わり3人ほど来店していました。



無事100万円を預け入れ、金利0.5%は大変に嬉しいが・・・

合併記念定期預金である旨の表示と、金利です。以前は証書扱いでしたが、横浜幸銀信用組合に名称が変更になり、通帳に印字される通帳式に変更する事ができるようになりました。(証書扱いも申し出れば可能です。)

ちなみに、通帳式の場合は普通預金にお金がなくても、定期預金の預け入れがあるとその上限額まで引出しが可能となりますので、うっかりと定期預金を取り崩してしまわないように気をつけてください。

横浜幸銀信用組合の預金通帳


今回の合併記念定期預金100万円を預け入れた事で受取れる利息は、5000円(税引き後3984円)となります。同条件でゆうちょ銀行に預けた場合の受取利息は100円(税引き後79円)となるので、元本保証の商品としては比較にならないくらいメリット大です

九州幸銀信用組合と合併した時も年0.50%の合併記念定期預金の募集をしましたが、その時と大きく違う点をお伝えしておきます。

預入金額が100万円以上と(前回は50万円以上)ハードルが上がり、いささか活用しにくくなってしまいました。そして、新たに組合員になるための出資金が「100口1万円からの加入をお願いしています」との事で、これには残念で仕方ありません。

管理人が組合員になった時は10口1000円でOKでしたから、驚きます。 出資金は預金保険制度の対象外のお金ですから、100口1万円は如何なものかと思います。(正直、高すぎ)

それならば、組合員にならずに非組合員「合併記念定期預金」金利は年利0.4%を活用する方が良いのではないかとさえ思えます。もしくは、ファースト定期預金の5年物の年利0.40%の場合は、出資金条件は10口1000円と掲載があり、こちらの方が良いかもしれません。

・・・と、どうも納得がいかなかったので、後日店舗に再訪問して、この点に関してもう一度話を聞いてきました。それは次の項をご覧ください。



合併記念定期預金に、お米のプレゼントは嬉しい


今回もプレゼントがあり「ともに羽ばたこう未来へ」と書かれた品は、何とお米です(右側)。

合併記念定期預金のプレゼント


真空パックになっており、1合ですが日用品で助かりますね。合併した信用組合岡山商銀のおひざ元、香川県さぬき市津田沼で作られた「夢の華」です。真空パックでカチコチになっていますが、封を開けると普通のお米になります。

100口1万円の出資は、どうやら断る事ができる模様

レポートの補足をします。もう一度、行員にお話を聞きに行ってきました。「合併記念定期預金」に掲載されている組合員の出資金条件は、100口1万円とありますが、これは強制ではなく、あくまでも「お願い事」であり、10口1000円の出資金で組合員になれるそうです

近年、横浜幸銀信用組合は業績を伸ばしており、出資金に対しての直近の配当は1%だったという事で、その前の過去3年ほどは配当無しであり、出資金に対しての配当が1%は驚きの高さであり、これであれば高額の出資をお願いしても良いだろうという判断があったようです。

しかし、出資金はあくまでも預金保険制度外の資金になり、この金融機関の信用リスクを引き受ける事になるのを忘れてはいけません。個人的には、「1口1000円で結構です」と、しっかりと高額出資を断った上で、合併記念定期預金を利用するスタンスがよろしいかと思います。

その他の神奈川県の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

神奈川県の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、当サイトTOPページより高金利の銀行をお選びください

金融機関 半年 1年 3年 5年
横浜銀行 0.04% 0.01% 0.01% 0.01%
神奈川銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
かながわ信用金庫
0.01% 0.01% 0.2% 0.3%
キャンペーンバナー
横浜幸銀信用組合
0.025% 0.35%
0.5%(※)
0.325% 0.35%
※300万円以上の預け入れ(メールオーダー定期預金)

上記のほか、横浜エリアであればハナ信用組合の高金利定期預金が利用可能です。