配当金だけでもかなり恵まれている、岐阜県医師信用組合

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>岐阜県医師信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

岐阜県医師信用組合・・・岐阜県のお医者さんは、ほぼここで決まりかな


2種類のキャンペーンは、大変にメリットが多い

岐阜県医師信用組合は、岐阜県の医師の協同組織として昭和41年に設立されており、ウェブサイトには直接書いてはありませんが、おそらく愛知県医師信用組合と同様に、医師会に所属している医師やその関係者に限定して加入できる金融機関だと思われます。

岐阜県医師信用組合


加入には、申込書と出資金1口2000円(上限50口100000円)が必要となります。限られた人が対象となりますが、下記のキャンペーンを開催しています。


岐阜県医師信用組合の公式HP





新規組合員キャンペーン


・金利:店頭金利+年0.15%(定期預金) 、店頭金利+年0.20%(定期積金)
・期間:平成28年10月3日~平成29年3月31日
・組合員のメリット
岐阜県医師信用組合の新規組合員キャンペーン
(配当は、出資金に対してです)


定期預金としての利率は、まずまずです。組合員だけのメリットとして、配当金が年6%というのは、超絶に恵まれています。仮に50口10万円を出資したら、6000円の配当金を得られるというのは、今どきあり得ません。

もちろん出資金は預金保険制度で守られるものではないので、岐阜県医師信用組合が破たんしたら没収されますが、まず金融機関の倒産は無いし、医師になってたったの10万円を惜しいと感じるような事もありませんから、配当金狙いだけで十分に美味しい事になります。

それと、組合員になるだけで1000円のクオカードってのも美味しすぎます。医師はそんなものは嬉しくも何ともないでしょうが・笑、2000円の出資に対して1000円のクオカード進呈って、何考えてんでしょうね、この金融機関。

さらに、振込手数料が常に無料のようなので、これも普通の銀行や信用組合などよりも、はるかに恵まれています。よほど岐阜県医師信用組合は余裕があるのでしょうか。



振替預金キャンペーン


・金利:定期積金の店頭金利に+年0.20%上乗せ (1年物0.30%、2~3年物0.32%)
・上限:定期預金・定期積金あわせて、一人1000万円まで

岐阜県医師信用組合の振替預金キャンペーン



ただ、徹底的に高金利にこだわる人ならば、岐阜県にお住いの人であれば、北朝鮮系金融機関のイオ信用組合の5年物0.4%という選択肢もあります。・・・って書いてみましたけど、お医者さんがそんな選択をするとは思えないですね・笑。

岐阜県医師信用組合のようなところに定期預金を沢山預けて、病院経営で必要となる資金を融資してもらえるように、信用の構築に励んだ方がよさそうです。