大阪信用金庫の定期預金キャンペーンを調査

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>大阪信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

大阪信用金庫の定期預金キャンペーンが、やや平凡な条件に変更

大阪信用金庫の定期預金が、今までの0.37%から0.2%に引き下げられました。これでもまだ金利は高い方ではありますが、過去を知っているものからすると悲報としか言えません。

何故そのような高金利が出せたのかと言えば、大阪の中小の金融機関は今まで、猛烈な勢いで不動産分野に融資していたからです。その融資金利は2%弱が平均的で、かなり高めの金利で融資が出来ている事から、定期預金に0.37%もの金利を付けてしまっても、大丈夫だった訳です。

しかし、定期預金金利が下がったという事は、不動産分野への融資がだいぶ減少してきた可能性を示唆しているような気がします。今後、景気が悪くなる方向に行くとしたら、預金金利は今以上には上がらないと思いますので、高金利定期預金を見つけたら、直ちに利用するスタンスが良いですね。

大阪信用金庫の定期預金キャンペーン


なお、大阪信用金庫の通常の「店頭金利」は以下の通り他の銀行と同様に地を這うが如く低すぎますので、利用しないでください。利用するにしても、あくまでもキャンペーン金利だけです。

預入金額 半年 1年 2年 3年 5年
300万円未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
300万円以上 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%


本ページでは、以下の項に分けて、大阪信用金庫の定期預金キャンペーンをご説明します。興味のある部分をクリックしてください。大阪以外の全国各地にお住いの人は、来店不要型だいしん定期「センス」の項が対象になります。

【悲報】金利0.37%の「ネットDE定期」が、4月より0.2%に引き下げ
「ネットDE定期」、預け入れの注意点
【悲報】来店不要型だいしん定期「センス」も、金利0.2%へ引き下げ
大阪信用組合の「情熱4」が4月より募集開始、しかし金利0.15%は微妙
女性に人気の「カトレアフレンド12定期預金」募集開始!
年金受取者はゆうゆう2000(金利0.3%)
だいしんハッピー定期預金(旧・福祉定期預金)は金利0.35%
まいど子でも定期預金(子供が3人以上いる家庭は高金利)
その他、不便な点と、一部その解決策について

大阪信用金庫の公式ホームページ


【悲報】金利0.37%の「ネットDE定期」が、4月より0.2%に引き下げ

こちらが常時募集を継続している、た大阪信用金庫の「ネットDE定期預金」です。長らく人気を博してきたネットDE定期ですが、2019年4月から金利が0.2%に引き下げです

利用できるのはインターネットバンキングを利用している個人で、携帯電話での取引もできます。預入期間は1年と2年もの。預け入れの金額は、一口10万円~500万円までで、限度額は1000万円となります。預金保険制度の範囲内という事になりますね。

大阪信用金庫の店頭金利は、スーパー定期1年もの、2年もの共に0.01%と、全国並みの超低金利に留まっていますが、そんなものを使わなくとも、普通にネットDE定期を使えば、自動的に高金利が適用されてしまいます。その点は素晴らしいの一言です。

金利年0.2% (1年及び2年物)
対象:インターネットバンキング利用の個人
預入期間:1年及び2年
預入金額:1口 10万円~500万円(限度額1000万円)
募集期間:2019年9月30日まで



「ネットDE定期」で預金したら、どれだけの利息がもらえるのか?


今回のキャンペーンを利用すると、1年及び2年後の満期時点でどの程度の利息を受け取る事が出来るのか計算してみましたので、参考にしてみてください。(カッコ内は税抜きの受取金額です)

預入金額 1年物 2年物
100万円 2000円(1593円) 4000円(3187円)
300万円 6000円(4781円) 12000円(9562円)
500万円 10000円(7968円) 20000円(15936円)
1000万円 20000円(15936円) 40000円(31873円)


全国的に見れば、0.2%は決して低い金利ではありません。しかしこの地域にお住まいの人は、他にも大阪商工信用金庫大阪協栄信用組合ミレ信用組合等が高い金利の定期預金の募集をしているので、比較検討してみてください。



「ネットDE定期」預け入れの注意点

全国、どこに住んでいる人でも申し込みは可能なのか?


インターネットで取引ができるのならば、全国で利用可能かと喜びましたが、大阪信用金庫のパーソナルインターネットバンキングを申し込む必要があり、これが本支店での普通預金口座が必要になって、最寄りの本支店に出向く必要があります

本店は、大阪府大阪市天王寺区上本町8-9-14にあり、大阪市内、堺市内、大阪府北部、大阪府東部、大阪府南部、尼崎市に店舗があります。

【本支店所在地参考】
http://www.osaka-shinkin.co.jp/branch/index.html


念のため「こちらの定期預金を活用してみたい」と窓口に電話をしましたが、やはり「大阪にお住まいか勤務している方、来店できる方が対象で遠方の方はご遠慮いただいている」との事。丁寧な応対ですが、残念な回答でした。大阪にお住まいや勤務されている方、近郊の方が対象の様です。

本支店に出向くことができる方は、持参するものとして、運転免許証届け印新規開設資金を持参して、普通預金の口座開設と、パーソナルネットバンキングの申込をします。



不思議な事に、非常に使いづらい面もあるので、そこは注意


大阪信用金庫インターネットでの取引ですが、24時間受付けていません。預入時間は平日午前7時~午後11まで、土曜・祝日は午前7時~午後10時、日曜日は午前8時~午後10時までとなっています。インターネットなのに、24時間対応していないのが不思議です

そして、特に注意してほしい点は、インターネットバンキングでの「ネットDE定期預金」の解約はできず、取引店の窓口に、営業時間内に出向く必要がある点です

信用金庫でこの定期預金は、文句なしで素晴らしいと言えます。しかし、インターネットで預け入れができるのに、解約時は窓口に出向くというのは不便すぎます。

この定期預金は元金自動継続のため、満期時の金利が高金利ならばそのまま預け入れても良いですが、 金利が低ければ払い戻しを申し出る必要があります。 満期日の取扱いに「自動払い戻し」が選択できないのも不便です。そしてその手続きをするために、窓口に出向く必要があるという事です。

【悲報】来店不要型だいしん定期「センス」も、金利0.2%へ引き下げ

上の項で記載した通り、大阪信用金庫の「ネットDE定期」は、インターネットバンキングなのに事実上、大阪近隣の人しか口座開設がしにくいという欠点がありました。その欠点を解消したのが来店不要型テレホンバンキング専用店舗「だいしん未来支店」の定期預金、「センス」です。

だいしん未来支店の定期預金「センス」


金利年0.2%
対象:日本国内に居住する満20歳以上の人(全国対応)
預入単位:100万円以上1000万円以下
期間:1年
満期後:「だいしん定期預金センス」として自動継続
満期後の利息:受取利息はだいしん定期「センス」専用普通預金に入金


そして、こちらの「センス」も、2019年4月1日より、金利が0.37%から0.2%に引きられました。4月以降に受け取れる利息は、「ネットDE定期」の項を参考にして下さい。金利が同一なので、受け取る利息も同一になります。

ネットDE定期の項でも掻きましたが、この地域ならば他に金利の高い金融機関はあるので、あえて今後、大阪信用金庫を活用しなくても良いと思えます。



だいしん未来支店の「センス」の手続きの流れ


だいしん未来支店の「センス」を利用するには、店舗や窓口に出向く必要はありません。電話で取引をするテレホンバンキング専用店舗です。日本国内に居住する満20歳以上の人が対象です。

だいしんの「センス」は今まで定期預金申込用メールフォームがありましたが、 テレホンバンキングが導入され、取引のやり取りは電話で行うスタイルに変更されています。 資料請求自体は、専用のメールフォームから依頼ができます。

だいしん未来支店の「センス」の手続きの流れ


注意点として、定期預金にするためには資金を入金する必要があり、この時の手数料は預金者負担となっています。ATMから入金する場合は、「しんきんゼロネットサービス」や「しんきん大阪ゼロネット」を活用できますが、わざわざATMに出向くのも馬鹿らしいので、SBJ銀行のように、振込手数料が無料になる銀行を使うと良いでしょう。

電話での取引時間帯も9:00~21:00となり、オペレーターとの対話を希望する人には向きますが、インターネットでサクサクと時間帯を気にしないで取引したい人には、不向きかもしれません。


●「しんきんATMゼロネットサービス」とは、全国の信用金庫が提携して、信用金庫のキャッシュカードであればATMを無料で利用できるサービス。ただし無料になるのは、平日8:45~18:00と、土曜日9:00~14:00です。

●「しんきん大阪ゼロネット」とは、大阪府下に本店を置く7つの信用金庫で、(大阪信用金庫、大阪厚生信用金庫大阪シティ信用金庫大阪商工信用金庫永和信用金庫、北おおさか信用金庫、枚方信用金庫) 平日8:00~21:00、土曜日曜祝日9:00~17:00の入出金が無料。

大阪信用組合の「情熱4」が4月より募集開始、しかし金利0.15%は微妙

個人はもちろんのこと、法人も対象となるスーパー定期預金「情熱4」。肝心の金利は0.15%とまずまずと言ったところです。しかし、大阪信用金庫は「ネットDE定期」や「センス」の取り扱いもあり、それらは金利が0.20%ですから、利用する意味が無いと思えます。

スーパー定期預金「感謝4」


金利年0.15%
対象:個人及び法人
預入期間:1年
預入金額:1口 30万円~500万円(限度額1000万円)
募集期間:2019年9月30日まで


満期後は、超絶に低い店頭金利0.01%が適用される残念な仕組みになっています。この点でも、あまり使う意味が無いですね。

女性に人気の「カトレアフレンド12定期預金」募集開始!

高級ホテルのランチがプレゼントされる、女性に人気の「カトレアフレンド12定期預金」が募集開始です。シェラトン都ホテルやヒルトン大阪などの高級ホテルのレストランランチ招待券がプレゼントされるのが最大の魅力です。詳しく内容を見ていきましょう。

カトレアフレンド12定期預金


金利0.1%
預入期間:1年
預入限度額:1口30万円以上600万円以下
対象:個人で女性
募集期間:2019年5月7日から8月30日
プレゼント条件:300万円以上新規契約の人高級レストランランチ招待券、先着2300人(300万円を1口として昼食招待券1枚)
対象ホテル:シェラトン都ホテル、ヒルトン大阪、都シティ大阪天王寺、南海グリル大阪、帝国ホテル大阪、ホテルアゴーラ・リーシェンシー堺


ヒルトン大阪フォルクキッチンランチビュッフェ
ヒルトン大阪フォルクキッチンランチビュッフェ(画像)


こちらの定期預金の金利は0.1%と、高金利とまでは言えないものの、名だたるホテルのランチビュッフェの招待券がプレゼントされるのが最大の魅力です。これが抽選ではなく、先着2300人には確実に貰えるから人気があるのでしょう。

例えばヒルトン大阪のランチビュフェーの場合、平日の場合は4200円、土日祝4800円の料金となるので、還元率は0.14%~0.16%となり、金利0.1%をプラスすれば、0.24%~0.26%の還元率になります。

女性の人は利息としてもらうよりも、お友達との高級なランチでおしやべりを楽しみたい人は多くいますね。ランチの時間帯は何処も女性客のお友達で賑わっています。

そもそも女性同士は情報交換も兼ねて、「おしやべり」が好きで、ランチの場所も毎回違うところを選ぶという、「女心」にマッチしたところが人気な定期預金ですね。

年金受取者はゆうゆう2000健康サポート定期(金利0.3%)

公的年金を受け取っている人は、ゆうゆう2000で決まりでしょう。ただし、これについても金利が0.1%余り引き下げられ、現在だと0.4%になります。

金利0.3%
預入期間:1年
預入金額10万円~1000万円(上限は2000万円)
対象:公的年金を受け取っている人
募集期間:2019年9月30日まで


金利が下がり魅力が半減していますが、まだまだ使える公的年金の定期預金です。預入金額の上限は2000万円までとなっていますが、預金保険制度は1000万円までの元本とその利息になりますので、注意してください。

だいしんハッピー定期預金(旧・福祉定期預金)は金利0.35%

こちらも金利引き下げで、年0.35%です。しかし、大阪信用金庫の中でも高い金利ですので、ハンディキャップのある人は利用しても良い定期預金です。福祉定期預金になりますので、対象者は遠慮なく利用しましょう。

だいしんハッピー定期預金

だいしんハッピー定期預金

金利0.35%
預入期間:1年
預入限度額:300万円以内
対象:旧福祉定期預金預入資格者
募集期間:2019年9月30日


1年物・金利0.35%の場合、あなたが受け取れる利息は、以下の通りです。カッコ内は、税引き後の受け取り利息になります。預入上限が300万円までと制限がありますが、年0.35%の高金利なので、受取れる利息も多くなります。

掛け金 利息
100万円 3499円(2788円)
200万円 6999円(5577円)
300万円 10499円(8366円)

まいど子でも定期預金(子供が3人以上いる家庭は高金利)

子育て中の人にとっては、子育て優遇の定期預金があるのは嬉しいですね。こちらの定期預金は、3人以上の子供がいる家庭が対象なのが若干残念です。 1人の子供でも対象となると良かったですね。金利は、以下の通りです。

・子供が3人の場合:店頭金利+0.2%
・子供が4人の場合:店頭金利+0.3%
・子供が5人以上の場合:店頭金利+0.4%



預入期間:1年
対象:3人以上の子供を持つ父母いずれか1名(18歳未満の子供が1人以上)
預入限度額:1世帯あたり1名のみで、1000万円以下

その他、不便な点と、一部その解決策について

ATMを利用する場合の手数料は、ATM稼働中であれば入出金は無料で素晴らしいのですが、肝心の稼働時間が本店ですら平日8時~21時、土日・祝日で8時~21時と制限があり、コンビニATMを利用する場合は、有料となります。

大阪信用金庫のATM手数料と利用時間


資金を移動したい場合の、振込手数料も有料となります。ここで、ネットDE定期で受け取れる利息の欄を、もう一度見てください。30万円を預け入れる場合、1年で1015円の利息だったはずです。

これに対して、この振込手数料ですよ。利息の半分が手数料で吹っ飛びます。もしも店頭金利だった場合は、逆に銀行にお金をタダで差し上げてしまうような現象になります。

大阪信用金庫の振込手数料


これではアホらしくてやってられませんので、定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使う事により、無料で資金移動を行います。ただしこの裏技は、自分名義の口座だけにしか対応できませんので、他人名義の口座にお金を振り込むときは、上記の技を使ってまずは手数料無料の銀行にお金を移し、そこからさらに、他の人へ振込みを実行するようにしましょう。

なお振込手数料無料の銀行は、住信SBIネット銀行を活用すると良いでしょう。こうすることで、庶民に取って大敵である、振込手数料を完全無料にすることが可能です

その他の大阪府の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

大阪府の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。あわせて、定期預金金利一覧ページより高金利の銀行をお選びください

これとは別にネット専業銀行はこちらをご覧ください。

金融機関 半年 1年 3年 5年
関西みらい銀行 0.01% 0.03% 0.01% 0.01%
池田泉州銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
(池田泉州銀行インターネット) 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
大正銀行
0.085% 0.16% 0.16% 0.16%
キャンペーンバナー
(大正銀行インターネット)
- 0.16% 0.16% 0.16%
キャンペーンバナー
大阪信用金庫
0.01% 0.2% 0.2% 0.01%
北おおさか信用金庫 0.025% 0.025% 0.025% 0.025%
大阪シティ信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
(大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店)
 - 0.2%   -  -
キャンペーンバナー
大阪厚生信用金庫
(上段は1000万未満、
下段は1000万円以上)
不明 0.325%
0.35%
0.375%
0.4%
不明
キャンペーンバナー
枚方信用金庫
0.01% 0.11% 0.13% 0.18%
キャンペーンバナー
(枚方信金インターネットバンキング)
0.11% 0.16% 0.31% 0.01%
キャンペーンバナー
大阪商工信用金庫
不明 0.25% 不明 不明
永和信用金庫 不明 不明 不明 不明
キャンペーンバナー
大阪協栄信用組合
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
- 0.05%
0.25%
0.45%
0.1%
0.25%
0.475%
0.1%
0.25%
0.5%
キャンペーンバナー
大阪貯蓄信用組合
(300万円以上)
不明 不明 0.2% 不明
キャンペーンバナー
ミレ信用組合
0.02% 0.345% 0.35% 0.35%
キャンペーンバナー
のぞみ信用組合
- 0.2% 0.25% -
キャンペーンバナー
大同信用組合
(上段は300万以上、
下段は1000万円以上)
- 0.2%
0.3%
0.3%
0.35%
0.35%
0.415%
キャンペーンバナー
近畿産業信用組合
0.05% 0.2% 0.2% 0.2%
成協信用組合 不明 不明 不明 不明