東京消防信用組合のライフプラン目的積金は最強

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>東京消防信用組合


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

東京消防信用組合・・・積み立て定期預金で最強の金融機関だ


ライフプラン目的積金の5年物金利0.5%は最強、絶対に利用すべし

東京消防信用組合は名前の通り、東京消防庁の職員を対象とした職域信用組合になります。本店は千代田区です。(他に立川と幡ヶ谷に支店が有ります)

消防士は憧れの職業の上位に位置します。努力しないと入れない職場ですが、入ったら激務ではあるけれども非常に安定した身分と、そしてこちらの信用組合を活用出来るという事を、素直に羨ましく感じます。

東京消防信用組合の積立定期預金


さて、東京消防信用組合の通常の定期預金金利は0.025%と、驚くほどではありません。しかし「ライフプラン目的積金」は、地味に掲載されていて見逃すところでしたが、凄まじい高金利(0.5%)の積立です。「当組合一押しの商品」と掲載されていて、全くもってその通りです。

給与から天引きされるシステムは、お金を貯める上で最も王道な方法で最強です。目的積立とありますが、使用目的は自由のようですから、他の積立など目もくれる必要はありません。


東京消防信用組合の公式HP





ライフプラン目的積金、今どき0.5%の金利なんてありえない


対象:組合員
金利0.500%
期間:3年(36ケ月)、5年(60ケ月)
預入金額:毎月1万円以上千円単位
購入方法:毎月の給与からの天引預金
払戻方法:満期日に自動解約し普通預金口座へ入金


金利について、下記をご覧になると分かる通り、目的積金(ライフプラン目的積金)の0.5%が際立っています。その他は使わなくても良いでしょう。ひたすらここで、5年の長期に渡って積立貯金をすると良いですね。

東京消防信用組合のライフプラン目的積金の金利



目的積金で積立貯金をした時の具体的な貯蓄額


しかもこのライフプラン目的積金、上限が定められていないのが良いですね。では一体、ライフプラン目的積金を利用して、どの程度の貯蓄ができるのか、見てみましょう。

使用するのは、楽天証券のサイトで提供されている、「積み立てかんたんシミュレーション」です。ここでは、月に5万円積み立てるとしてシミュレートしてみます。結果は下記の通りになります。

東京消防信用組合のライフプラン目的積金で積み立て定期預金した場合の貯蓄額


結果はなんと、303万7000円ほど貯まります。ちなみに金利が0.5%だからこのくらい貯まりますが、もしもゆうちょ銀行なんぞを利用したら、0.01%の金利にしかなりません。

この場合は5年間で、ライフプラン目的積金を使う時より3万7000円近く、利息が少なくなります。東京消防信用組合の凄さが分かります。

ゆうちょ銀行で積立貯金をした時の貯蓄額


なお、東京消防信用組合では、ライフプラン目的積金以外に、次の積金のラインナップが有ります。しかしこれらでは金利面の旨みが少ないので、ちょっと見送りですかね。

積立定期エンドレス型:金利 1年0.025%、2年0.055%、3年0.055%
旅行定期積立:金利0.005%
一般財形:金利0.1%
住宅財形:金利0.1%
年金財形:金利0.125%

シニア層ならば、次の定期預金の利用でもOK

悠々定期Ⅲ


金利:0.325%
対象:東京消防庁及び関係団体の組合員で、退職後1年以内の人
預入期間:1年~最長3年
預入金額:300万円以上で退職金の範囲内
金利上乗せ期間:申込時から最長3年間
その他:粗品プレゼント

1000万円を、最長の3年預け入れた場合の受取利息は、税引前で97,500円、税引き後で77,692円となります。0.325%の金利は高いですし、ここに預け入れておいても、他の都市銀行や地方銀行のように、ボッタクリ金融商品に誘導されることがありませんので、非常に安心&安全です。



年金定期


金利:0.3%
対象:東京消防信用組合を公的年金の受取窓口として指定頂いている組合員
期間:1年
預入金額:千円以上1000万円まで

よく考えると年金定期というのは、一方で年金を受け取りながらも一方で貯金するわけで、ちょっと行動としては変ではありますが、さらに貯蓄を上乗せしたい人には有利な仕組みです。1年間、0.3%と有利な金利で預け入れることが出来ます。