東京シティ信用金庫のパンジー冬の定期預金の評価と解説

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>東京シティ信用金庫


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

東京シティ信用金庫のパンジー冬の定期預金って、どうなの?


0.025%と、あまりにも残念過ぎる定期預金キャンペーン

東京シティ信用金庫は本店を東京中央区日本橋に置き、営業区域は東京23区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、府中市、川口市、戸田市、三郷市、八潮市、草加市、朝霞市、和光市、さいたま市、市川市、浦安市、松戸市にあります。創立は昭和25年6月です。

東京シティ信用金庫では、夏と冬に定期預金のキャンペーンを開催していますが、最近は残念な金利水準が続いています。数年前に募集された「シクラメン定期預金・年0.20%」を大きく下回り、昨年の冬のキャンペーンでは年0.025%と、利用する気にならない残念な結果となりました。

※数年前のシクラメン定期預金のキャンペーンは、魅力がありましたね~。

東京シティ信用金庫の定期預金


東京においては、本ページの最後の方にもっとメリットの大きな金融機関の一覧を掲載しておきますが、SBJ銀行あおぞら銀行など、他を利用したほうが断然良いですね。


東京シティ信用金庫の公式HP



相続定期預金まごころより有利な定期預金がある

東京シティ信用金庫では、相続手続き完了後、1年以内の個人を対象にした相続定期預金まごころがあります。ただし、1年物の定期預金の金利は0.05%になる程度の優遇ですので、正直魅力がありません。また、自動継続後は店頭金利になりますので、受け取る利息が更に減る事になります。

相続定期預金まごころ


預け入れ金額の制約としては、10万円以上から相続で取得した金額までとなります。ただ、繰り返しとなりますが、1年物の定期預金の金利が0.05%では、お得とは言えません。

なぜなら、金利の高い銀行の一つのあおぞら銀行BANK支店では、1年物の定期預金の金利が0.25 %で募集しているからです。3年物であれば、オリックス銀行が金利0.3%で募集しています。このように、全国には金利の高い銀行は多く存在するのです。

参考に、東京シティ信用金庫の相続定期預金に1年間預けて、そのまま合計3年間利用し続けた場合と最初からオリックス銀行で3年物の定期預金を利用した場合で、受け取れる利息差を計算してみましょう。 カッコ内は税引き後の数字です。

ただし、東京シティ信用金庫の店頭金利が不明なので、相続定期預金の金利水準が3年継続した場合で計算しています。

預入金額 東京シティ信用金庫 オリックス銀行
金利→ 0.05% 0.3%
100万円 4500円(3586円) 27000円(21515円)
300万円 7500円(5976円) 45000円(35858円)
500万円 15000円(11953円) 90000円(71717円)
※2013年1月1日から2037年12月31日までに受け取る利息については、復興特別所得税が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。下記(上記)表はその内容は加味しておりません。


仮に、相続した資金が1000万円あった場合では、3年後に受け取れる利息の差が7万5000円に達します。このように、できるだけ金利の高い銀行を探して口座開設する事が重要です。

東京シティ信用金庫の入出金手数料

金融機関を活用する上で入出金手数料は気をつけなければいけない基本ですが、なんと、東京シティ信用金庫のカードでも、お金の引き出しに平日18時以降は108円もかかり、日曜祝日に関しては引き出しだけでなく入金でさえ有料と、信じられない結果でした。

東京シティ信用金庫のATM入出金手数料


という事は、東京シティ信用金庫に定期預金のお金を入金するならば、必ず、住信SBIネット銀行SBJ銀行を使って、手数料無料で振り込みをしましょう。

満期が到来した場合は定期預金金利を100%我が物にする合法的裏技を使い(東京シティ信用金庫は裏技に対応する金融機関)、やはりコストゼロで、資金を引き上げる事が可能です。

あえて東京シティ信用金庫の定期預金にする必要はないでしよう。法人の取扱もOKな定期預金なので、融資等を検討している方は活用しても良いでしよう。

その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

東京都の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。一般の銀行とネット銀行を掲載しています。


●一般の銀行(ネット専業銀行はその下に記載)
金融機関 半年 1年 3年 5年
三菱UFJ銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
みずほ銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
三井住友銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
りそな銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
きらぼし銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東日本銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東日本銀行お江戸日本橋支店 0.04% 0.05% 0.02% 0.02%
東京スター銀行 0.015% 0.015% 0.015% 0.015%
キャンペーンバナー
SBJ銀行
(上段は100万まで、
下段は100万円超)
0.1%
(1週間)
0.2% 0.25% -
0.1%
(1週間)
0.15% 0.2% 0.25%
キャンペーンバナー
新生銀行
0.01% 0.01% 0.2% 0.01%
キャンペーンバナー
あおぞら銀行BANK支店
0.15% 0.2% 0.15% 0.15%
期間の定め無く「普通預金金利は0.2%」です
口座開設で現金500円のプレゼントキャンペーン実施。
三菱UFJ信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
三井住友信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
みずほ信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
野村信託銀行 0.06% 0.1% 0.1% -
SMBC信託銀行 0.01% 0.01% 0.01% -
キャンペーンバナー
KEBハナ銀行
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
0.03%
0.04%
0.05%
0.07%
0.12%
0.20%
- -
キャンペーンバナー
芝信用金庫
0.01% 0.16% 0.01% 0.01%
東京シティ信用金庫 不明 不明 不明 不明
西武信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.01% 0.05% 0.125% 0.035%
0.045%
キャンペーンバナー
小松川信用金庫
0.01% 0.01% 0.21% 0.21%
朝日信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.035%
0.05%
0.035%
0.05%
0.01% 0.01%
城南信用金庫 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
キャンペーンバナー
ハナ信用組合
- 0.3% 0.5% -
キャンペーンバナー
あすか信用組合
- 0.25% 0.3%
(2年)
-
東京消防信用組合 0.015% 0.015% 0.015% 0.015%

ネット専業銀行
銀行名 半年 1年 3年 5年
住信SBIネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
キャンペーンバナー
ソニー銀行
0.15% 0.15% 0.02% 0.02%
キャンペーンバナー
SBJ銀行
(上段は100万まで、
下段は100万円超)
0.1%
(1週間)
0.2% 0.25%
(2年)
0.25%
0.1%
(1週間)
0.15% 0.2% 0.25%
キャンペーンバナー
あおぞら銀行BANK支店
0.15% 0.2% 0.15% 0.15%
期間の定め無く「普通預金金利は0.2%」です
口座開設で現金500円のプレゼントキャンペーン実施。
GMOあおぞらネット銀行 0.11% 0.11% 0.11% 0.11%
すべて普通預金(証券コネクト口座)の金利です。
楽天銀行 0.1% 0.11% 0.1% 0.1%
1年物以外は楽天マネーブリッジ(普通預金)の金利。
キャンペーンバナー
イオン銀行
最大0.15%
年会費無料のクレジットカード、イオンカードセレクト会員限定の普通預金金利。ステージにより金利が変動します。
セブン銀行 0.015% 0.02% 0.02% 0.02%
キャンペーンバナー
じぶん銀行
0.03% 0.25% 0.03% 0.03%
ジャパンネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
大和ネクスト銀行 0.1% 0.1% 0.1% 0.1%
大和証券と連携するスウィープサービスの普通預金金利。
ローソン銀行 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
オリックス銀行 0.15% 0.20% 0.30% 0.35%
100万円からの預け入れになります。キャンペーンバナーマークを付けていないのは、この金利がその時点での通常金利だからです。凄い。