三菱東京UFJダイレクトを評価してみる

定期預金の鬼トップ>地方の銀行>三菱UFJ銀行>三菱東京UFJダイレクト


このページがお役に立てましたなら、ぜひシェアをして頂けますと嬉しいです!

三菱東京UFJダイレクトのサービスについて口コミしてみる


三菱東京UFJダイレクトってどう??

三菱東京UFJダイレクトは、各種取引がインターネットを介して便利に行える仕組みですから、定期預金の金利優遇などは存在しません。他行あての振り込み手数料も500万以上の預金が無ければ有料になるため、利用価値があるとは思えません。

三菱東京UFJダイレクト


定期預金の金利という面では、全国の高金利な銀行に太刀打ちができない状況です。総合的に、利用するべきかどうかを本ページを参考にしてください。 以下、目次となります。

朗報!ログインするだけで1000円プレゼント!!
三菱UFJダイレクトで定期預金を作った人にAmazonギフト券1万円プレゼント
三菱東京UFJダイレクトの定期預金金利よりもはるかに有利な定期預金がある
三菱UFJ銀行・ネットバンキングの手数料について
スマホでも便利に使える、三菱UFJダイレクト
三菱東京UFJダイレクトの総合評価は?
その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる



朗報!ログインするだけで1000円プレゼント!!

ただし、現在、三菱UFJ銀行と初めて取引する人や、久々にログインする先着10万人に、もれなく現金1000円がプレゼントされます。ノーリスクで1000円プレゼントされるのは美味しいキャンペーンですから、対象の人は、今すぐエントリーしてください。

というか、三菱UFJ銀行のようなガタイの大きい銀行がこの手の現金プレゼントを実施する事は、今までほぼほぼありませんでした。千載一遇のチャンスですから、見逃さないようにしましょう。

ログインするだけで1000円もれなくプレゼントキャンペーン


対象:初めての利用及び半年間ログインがない18歳以上の人
条件:公式ページでエントリーし2ケ月連続でログインを行う事
募集期間:2024年4月30日まで
プレゼント:先着10万人に現金1000円


特典の現金は、はエントリー時に入力した三菱UFJ銀行の普通預金に入金されます。入金時期は、1回目:2023年11月末頃、2回目:2024年3月頃、3回目:2024年5月頃となります。

今回のキャンペーンは、流石メガバンクだけあり、なんと1億円の資金を注入しています。それだけ、インターネットバンキングの普及を促進したいのでしょうね。

数年前は、インターネットバンキングを使う人は珍しく、銀行の店頭・待合室は人で混みあっていましたが、今はネットバンクで入出金明細や残高、振込履歴等が自宅に居ながら出来る、便利な時代となりました。スマホを難無く使う人で、対象の人は、是非活用したいキャンペーンです。

しかし、実際にはスマホの操作が苦手な人や、そもそも高齢の人だとスマホを持っていない人も珍しくありません。高齢の人は特に、スマホの小さな画面に文字を入力するのが困難かもしれません。セミナーを開催するなど、情報弱者の人にも優しい試みがあると良いですね(^^♪

メガバンクは、肝心の定期預金金利が超絶な低空飛行になっています。定期預金は高金利が命ですから、当サイトトップページで高金利ランキングを参考にしてください。

三菱UFJダイレクトで定期預金を作った人にAmazonギフト券1万円プレゼント

長らく日本の定期預金の金利は、年0.002%に留まっていました。「定期預金に置いていてもお金など増えない」と、誰しもが感じた事でしょう。

しかし、2024年3月19日に日銀の金融政策決定会合で、マイナス金利が解除されました。これををきっかけに、メガバンクの店頭金利が引き上げられました。

三菱UFJ銀行のホームページには、「金利のある世界がついにきた。」「定期預金、はじめてみようかな。」などと記されるようになりました。

そして今回、定期預金を10万円以上、預入れた人の中から、2024人に、Amazonギフト券が1万円分、プレゼントされるキャンペーンを実施しています。




今回のプレゼントキャンペーンの募集期間は、2024年4月30日までです。三菱UFJダイレクトに登録のEメールアドレス設定で、新商品・キャンペーン情報を「希望する」にしている人が対象になります。

とはいえ、例えば5年物の金利は三菱UFJダイレクトを使っても、0.2%に留まります。もっと高金利の他の銀行を使ったらどうなるでしょうか。具体的に見てみましょう。


5年後にあなたが受け取る利息(カッコ内は税引後の数字となります)
預入金額 三菱UFJダイレクト SBJ銀行
金利→ 0.002%(3月まで) 0.2%(4月から) 0.55%
100万円 100円
(79円)
10000円
(7968円)
27500円
(21913円)
300万円 300円
(239円)
30000円
(23905円)
82500円
(65740円)
500万円 500円
(398円)
50000円
(39842円)
137500円
(109566円)
1000万円 1000円
(796円)
100000円
(79685円)
275000円
(219133円)


上記の試算表をご覧頂くと、改めて年0.002%の店頭金利ではお金が増えない事が実感できると思います。1000万円もの大金を預け入れても、利息は1000円にしかならなかったのです。

そして、日銀がマイナス金利政策を解除した事で、1000万円の預け入れで、10万円(税引前)の利息が受け取れるようになりました。まあ、これはこれで歓迎すべきことです。

しかし、0.2%ごときで満足していてはなりません。物価は年率換算で2%前後も上昇しているのです。少しでも高い金利を獲得しないと、損が拡大するばかりです。ここは、全国対応もしているSBJ銀行を使い、27万5000円の利息を獲得したいところです。

「金利のある世界がついにきた。」・・・この言葉は私達にとって大きな一歩となります。私達は日頃、物の値段が上がり、節約で工夫して暮らしていますが、節約にも限界があります。金利が上がれば、定期預金の観点だけで見れば、入ってくる利息が多くなるのです。



三菱東京UFJダイレクトの定期預金金利よりもはるかに有利な定期預金がある

以下、三菱東京UFJダイレクトの金利です。金利アップのキャンペーンは全く無いので、定期預金は全て、店頭金利が適用になっています。非常に遺憾です。 三菱UFJダイレクトはインターネット上で基本的な取引が行える事がメリットとは言え、こんな金利では使う気が起こりません。

預入金額 半年 1年 3年 5年 10年
300万円未満 0.025% 0.025% 0.15% 0.2% 0.3%
300万円以上 0.025% 0.025% 0.15% 0.2% 0.3%


三菱東京UFJダイレクトも含めて、三菱UFJ銀行を使うよりも、首都圏にお住いの人であれば、SBI新生銀行オリックス銀行を使ったほうが、比較にならないほど金利水準が良いです。(金利の基準日:2024年5月1日)

預入金額 半年 1年 3年 5年 7年
SBI新生銀行 1.0%
(3ヵ月)
0.4% 0.4% 0.55% -
オリックス銀行 0.5% 0.4% 0.35% 0.4% 0.45%
半年物と1年物は新規口座開設者限定プログラムの金利です。
三菱UFJ銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2% 0.25%


常時、金利が高めの銀行を利用すると、あなたの資金が増える速度が早まります。賢く、定期預金とお付き合いしましょう。(SBI新生銀行は上記の他に、現金3000円がもれなく貰えます。

三菱UFJ銀行・ネットバンキングの手数料について

三菱東京UFJダイレクトの利用手数料ですが、当然ながら無料です。下記のように、三菱UFJ銀行の他店(別の支店)あての振り込み手数料が無料な点については嬉しいです。地方銀行の場合は、有料であるケースが多いですから。

ただし、大手金融機関とはいえ、他行あての振り込みは有料となっています。3万円以上の振り込みでは324円の手数料が必要となりますので、利息がほとんど吹き飛んでしまいます。

三菱東京UFJダイレクトの振込手数料


他行あての振り込みが有料ですから、「使えないなぁ」と思っていましたが、ある条件を満たすと優遇されて無料になります。

少々厳しい条件ですが、下記が示すように、預金残高が500万円以上であれば、スーパー普通預金(メインバンクプラス)から、他行あての振り込み手数料が月に3回まで無料になります。

スーパー普通預金(メインバンク プラス)の優遇ステージ

スマホでも便利に使える、三菱UFJダイレクト

三菱東京UFJダイレクトは、スマートフォンでも快適に利用できるようにサイトが最適化されています。定期預金の各種取引も可能になっているようです。専用アプリも提供されていますから、もしも必要であれば、利用を検討しても良いかもしれません。よほど三菱UFJ銀行が好きならば。

スマホで使いやすい三菱東京UFJダイレクト

三菱東京UFJダイレクトの総合評価は?

総合的に考えて、大手金融機関を1つ開設しておきたいと考えるならば、利用しても良いと思います。三菱系ですし、安心感があるのが評価できる点です。

しかし、定期預金の金利水準や、他行あての振り込み手数料を考えると、メインバンクとしては利用しにくいと思いますね。どうしても利用せざるを得ない何らかの理由がある人以外は、下記より、金利が高くて手数料の安い銀行をセレクトされたらいかがでしょうか?

定期預金金利の高い銀行のベスト5を見てみる

その他の東京都の銀行や、高金利の定期預金をチェックしてみる

東京都の、その他の銀行の定期預金は以下の通りです。銀行名をクリックで、各行の詳細情報のページに飛びます。一般の銀行とネット銀行を掲載しています。


●一般の銀行(ネット専業銀行はその下に記載)
金融機関 半年 1年 3年 5年
三菱UFJ銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
みずほ銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
三井住友銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
りそな銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
きらぼし銀行 0.025% 0.025% 0.15% 0.2%
東日本銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
東日本銀行お江戸日本橋支店 0.01% 0.01% 0.01% 0.07%
キャンペーンバナー
東京スター銀行
0.25% 0.45% 0.45% 0.45%
普通預金金利が0.25%で、半年物金利はそれで記載。
口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
キャンペーンバナー
SBJ銀行
(上段は100万まで、
下段は100万円超)
0.03% 0.45% 0.6% 0.7%
1.2%
(3か月)
0.55%
(2年)
0.75%
(4年)
0.2%
中身が複雑なのでSBJ銀行のページを参照の事。
キャンペーンバナー
SBI新生銀行
1.0%
(1週間)
0.4% 0.4% 0.55%
3ヶ月と1年はスタートアップ円定期預金の金利です。
3年と5年はパワーダイレクト円定期預金の金利です。
口座開設でなんと現金3000円がもらえます!!
キャンペーンバナー
あおぞら銀行
0.2% 0.21% 0.3% 0.45%
三菱UFJ信託銀行 0.002% 0.002% 0.025% 0.075%
キャンペーンバナー
三井住友信託銀行
0.002% 0.002% 0.35% 0.55%
0.35%は2年物、300万円以上が条件です。
みずほ信託銀行 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
野村信託銀行 0.06% 0.07% 0.1% -
SMBC信託銀行 0.002% 0.002% 0.002% -
KEBハナ銀行
(上段は300万まで、中段は
300万以上、下段は1000万円以上)
0.03%
0.04%
0.05%
0.07%
0.12%
0.15%
- -
芝信用金庫 0.002% 0.022% 0.002% 0.07%
東京シティ信用金庫 0.002% 0.1% 0.002% 0.002%
西武信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.008% 0.02% 0.028% 0.007%
0.009%
キャンペーンバナー
小松川信用金庫
0.002% 0.202% 0.203% 0.255%
キャンペーンバナー
朝日信用金庫
(上段は300万未満、
下段は300万円以上)
0.035%
0.05%
0.25% 0.002% 0.2%
城南信用金庫 0.002% 0.002% 0.002% 0.002%
さわやか信用金庫 0.002% 0.052% 0.032% 0.002%
キャンペーンバナー
ハナ信用組合
- 0.5% 0.7% -
キャンペーンバナー
あすか信用組合
0.1% 0.35% 0.7% 0.15%
東京消防信用組合 0.002% 0.004% 0.008% 0.01%

ネット専業銀行
銀行名 半年 1年 3年 5年
住信SBIネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.4%
特にキャンペーンではないのに5年物で0.4%を提示です。
キャンペーンバナー
東京スター銀行
0.25% 0.45% 0.45% 0.45%
普通預金金利が0.25%で、半年物金利はそれで記載。
口座開設でなんと現金1500円がもらえます!!
ソニー銀行 0.02% 0.02% 0.05% 0.1%
キャンペーンバナー
SBJ銀行
0.35% 0.4% 0.45% 0.55%
0.35% 0.4% 0.15% 0.55%
上段は100万円以下、下段はそれ以上の金額です。
1年物はスポーツ選手応援定期預金の金利です。
キャンペーンバナー
SBI新生銀行
1.0%
(1週間)
0.4% 0.4% 0.55%
3ヶ月と1年はスタートアップ円定期預金の金利です。
3年と5年はパワーダイレクト円定期預金の金利です。
口座開設でなんと現金3000円がもらえます!!
キャンペーンバナー
あおぞら銀行BANK
0.2% 0.21% 0.3% 0.45%
GMOあおぞらネット銀行 0.11% 0.11% 0.11% 0.11%
すべて普通預金(証券コネクト口座)の金利です。
楽天銀行 0.1% 0.1% 0.1% 0.1%
楽天マネーブリッジ(普通預金)の金利です。
イオン銀行 0.01% 0.01% 0.025% 0.075%
セブン銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
auじぶん銀行 0.04% 0.05% 0.15% 0.2%
キャンペーンバナー
UI銀行
0.3% 0.25% 0.35% 0.2%
PayPay銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.2%
大和ネクスト銀行 0.05% 0.05% 0.05% 0.05%
ローソン銀行 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
キャンペーンバナー
オリックス銀行
0.5% 0.4% 0.35% 0.40%
100万円からの預け入れになります。
半年物と1年物は新規口座開設者限定プログラムの金利です。
(金利の基準日:2024年5月1日)